【初心者必見】4つの効果的なオンライン英会話のレッスンの受け方

初心者

英会話を習得する方法としてオンライン英会話がありますが、ただ授業を受けているだけでは効果的だとは言えません。

初心者のうちから正しい受講方法を身に付けておけば、実力はどんどん上がっていきます。せっかく受講するオンライン英会話ですから効果的に活用しましょう。

この記事では、初心者向けに、オンライン英会話を受ける前と受けた後に実践すると効果的な方法を紹介していきます。

また、初心者の方向けにオンライン英会話の活用術についてまとめた記事を下記の通りご紹介しますので、よろしければ併せて参考にして下さい。

 英文法は大切

初心者の方ですと、学校で習う英文法は会話では重要ではないと考える人がいますが、文法とは文を正しく作るためのルールですので重要な要素です。

英語では単語の並び順によって意味が変わることがあります。単語の並び順は文法的に正しくなければなりません。オンラインのレッスンを受講する前段階として、中学で習う英文法を習得しておくとスムーズにレッスンに入れ、効果的に授業を受けることができます。

学校ではあまり重要視されない5文型も、しっかりと理解しておきましょう。

予習復習は必ず

何かを学ぶ時には予習と復習のどちらが重要かはよく議論されることですが、こと英語では両方が大切です。

新しいことを身に付けようと思ったら受け身では効果が上がりません。その日学ぶことを前もって理解して、疑問点があれば質問することをまとめておきます。

授業時間を無駄にしないためにも予習は必ずしておきます。復習はレッスンが終わったらすぐに行いましょう。復習がおろそかになるとせっかく学んだことを忘れてしまいます。復習することは、学んだことを記憶として、効果的に定着させるために大切なことです。

習ったフレーズや単語は積極的に使う

人間の頭脳は忘れやすくできています。覚えたと思っても次の日には忘れていた経験があるでしょう。記憶を定着させるには同じことを何度も繰り返すことです。

自分の名前を忘れる人はいません。小さい時から何度と無く繰り返したからです。せっかく覚えたフレーズや単語は積極的に使って、効果的に練習していくことにしましょう。

授業が終わってすぐ、次は翌日、その次には一週間後など間隔をだんだん長くしながら定期的に使っていくのが効果的です。フレーズや単語を自分の口を使って発音することで、初心者の方でもよりネイティブに近い音が出せるようにもなります。

フレーズを用意しておく

初心者のうちは先生に従って授業を受け始めるでしょうが、いつまでもそれでは効果は上がりません。自分の方から積極的に英語で話しかける姿勢が大切です。

いきなり話そうと思ってもフレーズが出てこないかもしれませんから、授業が始まるまでにその日先生に話そうと思うフレーズを用意しておきます。

最初は挨拶や自己紹介などの短いフレーズで十分です。スムーズに言えるように発音練習をしてから授業を受ると効果的です。英語力が上がってきたらより長いフレーズで先生に質問できるようにもなります。

目標に向かって

オンライン英会話は比較的手軽に始められる便利な講座ですが、自分で授業を選ぶ形式ですとつい怠けてしまうかもしれません。

初心者の方は目標を持って英語の習得を目指したのでしょうから、より短時間で効果が上がるように予習復習に力を入れましょう。英語を話せるようになると、それまでは知らなかった世界が見えてくるかもしれません。

英会話習得の勉強法やオンライン英会話の始め方に関する記事

なお、下記にて大人向けの英会話の勉強法やオンライン英会話の始め方に関する記事をまとめていますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました