【クラウティ】何歳から始めるのが効果的?対象年齢は?

クラウティ

オンライン英会話を提供する会社は数多くありますが、その中で「クラウティ」の特徴は、小中学生向け参考書シェアトップクラスの学研がテキストの制作を担当している点です。

なので、はじめて英語に触れるお子さん向けの単語ドリルから、中高生の学生さん向けの資格試験対策英会話、大人の方向けの旅行のときに役立つ日常英会話やビジネス英会話まで、年代を選ばない様々なテキストを使ったレッスンをご用意しています。

その豊富な内容から、下は幼児から上はおじいちゃん・おばあちゃんまで幅広い年齢層に支持されているサービスなのです。

また、クラウティではテキストがレッスン時に自動的に画面上に表示されるシステムなので、ダウンロードや購入が一切不要であるという点も有り難いですね。

また、クラウティに関する記事を下記にてまとめていますので、よろしければ参考にして下さい。

クラウティの対象年齢

オンライン英会話の中には3歳〜といった対象年齢を設けているところもありますが、クラウティなら対象年齢の制限がありませんので、0〜2歳までの幼児でも入会することが出来ます。

もちろん幼児の場合にはパソコンの前で親御さんのひざの上に座って受講する形でも大丈夫です。英語を話せなくてもまずは講師が話している事柄を聴いているだけでも、十分リスニングのトレーニングになりますよ。

また、クラウティの英会話は1家族あたり最大6名までアカウントを作れて、みんなでポイントを共有することが出来るため、幼児だけでなく、お父さん、お母さん、ご兄弟、おじいさん、おばあさんまでみんながポイントをシェア出来ます。

なので、「1〜2歳の子に生の英語を聴かせてあげたいけれど、まだ日本語も満足に話せないのに、この子のためだけに入会するのはちょっと・・」と躊躇っている方にもおすすめ出来ます。

英会話は何歳から始めるのがベスト?

英会話は遅くても小学校入学前までにスタートするのが効果的です。理由は、言語の習得には臨界期があるため、遅くなればなるほど第二言語としての英語の習得は難しくなるからです。

それに、日本語と英語は使用する周波数帯が異なるため、幼少期に英語に触れたことのない日本人が大人になってから英語の音を聴き取ることは非常に困難になります。

クラウティなら10分のレッスンを毎日2回以上受けられるようにポイントが割り振られているため、幼少期から頻繁に英語を聴くという習慣にしやすい点がとても良いです。一般的な英会話クラスであれば、週に1〜2回20分程度というところが多いですが、それでは英語を聴く頻度としては少々少ないと言えるでしょう。

また、教材も英語ドリルや絵本などを取り入れながら、お子さんが外国人の先生とのやり取りを通じて、楽しみながら英語に親しむことが出来るように工夫されています。

クラウティのカリキュラム

クラウティのキッズコースは、はじめて英語に触れる小学生をターゲットにしたカリキュラムとなっているので、毎日10分でも講師との英会話を続けることによって、確実に英語を上達させることが出来るでしょう。

また、インターネットに繋がればいつでもどこでもAI講師と英会話の練習が出来るTerra Talkも使い放題になりますので、こちらも同時に活用すると、さらに上達のスピードを早めることが出来ます。

キッズコースでは、簡単な英単語や英語での自己紹介の仕方などを学んでいきますので、小学校で英語の授業がスタートする前に勉強をしておけば、同級生の一歩先を行くことが出来ますので、お子さんの自信や更なるやる気にも繋がってくるはずです。

おすすめ!クラウティの無料体験レッスン

クラウティでは3日間試すことが出来る無料体験レッスンをご用意しています。

3日間あれば10分間の英会話レッスンを計6回受けることが出来ますし(または25分間のレッスンを3回)、Terra Talkも使い放題です。

是非、これを機会に早期の英語学習を始めてみてはいかがでしょうか。

クラウティ無料体験はこちら

クラウティのお試し無料体験レッスンを受けたオンライン英会話の感想

子供向けのオンライン英会話記事のまとめ

なお、子供向けオンライン英会話について、下記の記事でも紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました