【子供向けオンライン英会話】日本語がわかるバイリンガルの先生?クラウティで見つかります

クラウティ

近年お子さんにオンライン英会話を習わせたいと考える親御さんが増えています。しかし、英語初心者で周りにも外国人が全く居ないという環境であれば、いきなり初対面の外国人とオンラインで会話をするという状況に緊張してしまうことでしょう。

初対面の外国人と日本語で会話をするのもきっと緊張するはずなのに、ましてや日本語が全く通じない状況だと、さらに不安な気持ちでいっぱいになってしまうのではないでしょうか。

日本語が話せる先生を選ぶ

英語初心者の方におすすめなのは、日本語が話せる先生を選ぶという方法です。日本語が話せる先生であれば、いざとなれば日本語で会話が出来るので、英語で何を話せばよいか分からず沈黙してしまうということも避けることが出来るでしょう。

多くの子供向けオンライン英会話では、はじめは日本語でのフォローを入れながら、慣れてきたら英語だけでレッスンを行うということが出来ます。そうすればお子さんの緊張や不安を緩和させられますし、英語の上達もしやすく効果的です。

クラウティでは日本語の分かるバイリンガル先生も

クラウティではフィリピン人の先生を採用しています。フィリピン人の多くは英語以外の言葉を母語としていますが、国を挙げて英語教育に力を入れているのです。その結果、「Business English Index(ビジネス英語指数)」という、英語を母語としない国の英語力を示す調査で3年連続1位になっています。

そんな外国語を学ぶのに長けているフィリピン人は、日本語もわかるバイリンガルが多いので、初心者の方はそのような先生を選べば、初めてで緊張しているお子さんでも安心でしょう。
また、「母語ではない人が英語を学ぶ難しさやポイント」をわかっているので、日本人の気持ちを理解してくれる優しい人柄の先生が多いですよ。

とは言え、英語をはじめて学ぶお子さんの場合には、レッスンに慣れるまでは保護者がそばでフォローする必要があります。もしどうしても外国人講師のレッスンが不安な場合には、日本人講師が在籍するグローバルクラウンやスモールワールドなども検討してみると良いでしょう。

クラウティの先生は日本に興味がある

クラウティの人気講師は日本のドラマや映画に興味があったり、日本滞在歴がある先生が多いです。また、講師歴が長くてお子さんの扱いに慣れているような講師も人気が高いです。

公式ホームページにある講師の紹介ページでは、学歴や経歴、趣味や自己紹介メッセージなど講師の人柄がわかる情報を詳細に見ることができます。

日本人スタッフからの紹介は先生の紹介が日本語で書かれているので、参考にすると良いでしょう。また、中には自己紹介動画を上げている講師もいますので、ぜひ自分に合いそうな先生を選んでみてください。

フィリピン人は全体的に温和でフレンドリーな人柄で、とても親しみやすい性格の方が多いです。なので、幼児や低学年のお子さんでも楽しんで英語を学ぶことができるでしょう。

クラウティの人気講師は予約が取りにくい?

クラウティは人気講師だと予約が取りにくいことがあるかもしれません。とは言え、2020年から2021年の間に講師の人数と予約枠がかなり増えたため、取りにくさは解消しています。

ただし、人気講師やお気に入りの先生の予約を確実に取りたい場合には、レッスンしたい日の前日(レッスン開始24時間前)にスマホのアラームをセットしておくと良いでしょう。平日であれば、金曜日は多少混んでいますが、レッスンの前日までに予約をすればほぼ100%予約することができます。特に午前中は空いているので、直前でも枠が空いていることが多いです。

逆に土曜日の場合には午前中のレッスンが1番人気で、日曜日は最もレッスンを受ける生徒さんが多く、終日予約の埋まりが早いです。なので、日曜日にレッスンをしたい方は予約開始後すぐに予約枠を確保することをおすすめします。

もし毎日レッスンを受ける方であれば、レッスン終了後に次の日の予約を取ることを習慣にすると良いでしょう。

お試しでクラウティ無料の体験レッスン

クラウティでは無料の体験レッスンを提供しています。ご興味がありましたら、下記のリンクから公式サイトへ、ご確認下さい。

クラウティ無料体験はこちら

また、クラウティの無料の体験レッスンをお試しで受けた際の感想について下記の記事でまとめていますので、よろしければ参考にして下さい。

クラウティのお試し無料体験レッスンを受けたオンライン英会話の感想

子供向けのオンライン英会話記事のまとめ

なお、子供向けオンライン英会話について、下記の記事でも紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました