【子供向けオンライン英会話】クラウティで英検対策は可能?どのように活用したら良いか

クラウティ

オンライン英会話のサービスを提供している「クラウティ」。兄弟・家族みんなで英会話レッスンが出来て月額4950円〜と業界トップクラスのコスパと、質の高い学研オリジナルのレッスン教材が人気です。

ただ、直接的に英検対策のレッスンというのは、残念ながら提供されていません。

とは言え、小中学生向け参考書シェアトップクラスの学研がレッスンテキストを制作しているので、英検でどの級を目指すお子さんでも、合格出来る英語力を身につけられるだけの教材が揃っているんです!

クラウティで英検5級

まず英検5級は中学校初級程度の英語力が身に付いていれば合格することが可能となるので、「中学生の英会話(中1レベル)」の教材を使ってレッスンを受講することをおすすめします。

このレッスンでは、全12レッスンの間で中学1年生で習う文法や英語表現を練習することが出来る教材です。

英検5級といえば英語を習い始めた生徒さんの最初の目標となることが多いですよね。出題内容は、家族のことや趣味やスポーツなど、身近な話題がほとんどなので、学校の授業をしっかり聞いて、クラウティでリスニングや会話表現を練習すれば、バッチリ対策することが出来ます。英検5級は英語の基礎固めには最適だと言えるでしょう。

クラウティで英検4級

英検4級は中学中級程度のレベルで、出題形式や内容がより実用的なものになっていきます。それに、英検4級からは身近なトピックを題材とした読解問題が加わります。

次に英検3級は中学卒業程度のレベルで、題材は海外の文化などさらに視野が広がります。それに、簡単な記述式の英作文の問題も加わります。

ただ、基本的にはどちらの級も「中学生の英会話(中1・中2・中3レベル)の教材で十分対応することが出来ます。この教材では中学卒業までに習う文法と英語表現を練習することが出来ますので、これをやれば基礎的な部分はバッチリです。

しかし、読解問題や英作文の部分においては、クラウティの授業だけでは不安が残りますので、英検対策本や過去問を別に取り組むことをおすすめします。

英検対策でスピーキングを

英検には筆記・リスニング試験の他に4.5級はスピーキング、3級は二次試験の面接(音読+スピーキング)試験があります。

なので、「英検対策のスピーキング力をアップさせたい!」とお考えのお子さんは、キッズコースの「絵本を読んでみよう!」がおすすめです。

理由としては、4.5級のスピーキングテストで出題される、文章の中から答えを探して読み上げる問題や、3級面接試験の音読問題などに慣れることが出来るからです。

他にも3級のスピーキング対策としては、「フリートーク初中級・中級」あたりのコースもおすすめ出来ます。

具体的なレッスン内容は、トピックが各教材ごとに決まっているので、それに関する質問に「Yes or No」と理由をセットで回答する形式になります。これは英検の二次試験と全く同じ構成なので、二次試験対策に直結するレッスンだなと感じます。

とは言え、オンライン英会話を習っていれば、どのコースを受講しても先生と英語での受け答えを練習することが出来るので、英検のスピーキング対策のために絶対このコースを受けなければならないというのはありませんよ。

英検対策におすすめTerraTalk

尚、英検の二次試験対策にはAIアプリのTerraTalkを使うのがおすすめです。

このTerra Talkというのは、AI音声との発音練習やシチュエーション別の英会話を行うことが出来るものなのですが、クラウティを契約している生徒さんであれば、使い放題になります。

それに、TerraTalkには英検5級から準1級の二次試験対策教材が入っているんです。それぞれの級で単語・発音・会話レッスンをセットで学ぶことが出来ますし、模擬試験も用意されているので、苦手な部分を明確にすることも出来ます。

なので、クラウティでは英検対策レッスンというものはありませんが、Terra Talkもレッスンを組み合わせることで、バランスよく英検対策を行うことが可能になるでしょう。

お試しでクラウティ無料の体験レッスン

クラウティの無料の体験レッスンをお試しで受けた際の感想について下記の記事でまとめていますので、よろしければ参考にして下さい。

クラウティのお試し無料体験レッスンを受けたオンライン英会話の感想

子供向けのオンライン英会話記事のまとめ

なお、子供向けオンライン英会話について、下記の記事でも紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました