お試しでハッチリンクジュニアの無料体験レッスンを受けさせてみた感想

ハッチリンクジュニア

子供向けオンライン英会話として有名なハッチリンクジュニアについて、無料の体験レッスンを受けた感想を頂いています。

この記事では寄せられた投稿をもとに、お試しで受けたハッチリンクジュニアのレッスンの感想をまとめていますので、参考にしていただければと思います。

なお、ハッチリンクジュニアに関する情報は下記の記事でもまとめていますので参考にしていただければと思います。

会員登録は簡単!無料で体験レッスンが受けられる

ハッチリンクジュニアでは、無料で体験レッスンが受けられます。体験レッスンは2回受けられるので、子供に英会話を習わせたいと思っている方は、まずはお試しで体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

まずは会員登録

ハッチリンクジュニアの会員登録は、公式サイトから簡単にできます。「無料体験レッスンはこちらから」の表示をクリックすると、個人情報などを入力する画面に切り替わるので、順番に登録していきます。10分もあれば登録可能です。

続いてレッスンの予約

会員登録ができたら登録したメールにお知らせが届くので、マイページから無料体験レッスンを予約します。日付を選択すると予約できる講師一覧が出てくるので、お試ししてみたい講師を選択します。

どの講師にしようか迷ったときは、音声確認をしてみるといいですよ。発音方法や声質などがわかります。私は子供と一緒に講師の写真と音声を聞き、選びました。

また、講師によっては、日本語対応可能なので、英語に慣れていない場合は、日本語対応講師を選択したほうが安心です。

英語でゲームをしてとても楽しそうでした

ハッチリンクジュニアで体験レッスンを受けようと思ったきっけは、子供に英会話のスキルを身に付けさせたいと思ったからです。

子供は小学3年生で、英語塾に通っています。しかし、英語の文法については学べているのですが、英会話のスキルはほとんど身についていません。英語を勉強するなら話す力も絶対に必要だと思い、思い切って体験を受けさせることにしました。

最初は、知らない人とパソコン上で会話することを嫌がっていたのですが、いざレッスンが始まると、とても楽しそうでした。講師の方が緊張している子供の様子を察して、英語でゲームをしてくれたことがきっかけで、笑いながらレッスンを受けることができました。

また、英語で会話する際、わからないときは日本語を使ってサポートしてくれたので、子供も安心して授業が受けられたと言っていました。英会話に慣れていないため、始めはどうなるのか不安でしたが、子供が笑顔で楽しそうにレッスンを受けていたのでほっとしました。

子供のレベルに合ったレッスンが受けられる

ハッチリングジュニアでは、子供のレベルに合ったレッスンを行ってくれます。レベルは8段階で、体験レッスン後に判定してもらえます。

小学3年生の子供は、中級のレベル5でした。もともと英語塾で文法を少し学んでいたので、多少英語の力が身についていたのかな、と思いました。ただ、会話になると、どのように話したらいいのか考えこんでしまうことも多かったので、まずはスムーズに簡単な日常会話ができるようになることを目標にし、授業を受けさせることにしました。

1回目のレッスンでレベル判定されると、2回目のレッスンは、レベルに応じたレッスンが行われます。1回目よりも内容が少し難しくて最初は戸惑っていましたが、ハッチリンクジュニアの講師と会話するうちにリズムがつかめ、自分から簡単な英語を話すようになりました。

ハッチリンクジュニアの授業は1回25分などであっという間です。子供が「もっと先生と話したかった」と言ったときは、体験を受けさせてよかったと思いました。ハッチリンクジュニアに入会して英会話を続けていますが、今は英語で簡単な会話がスムーズにできるようになってきました。

【ハッチリンクジュニア】無料体験実施中!

なお、ハッチリンクジュニアの無料の体験レッスンや実際の体験談について下記の記事でもご紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。

オンライン英会話は小学生から効果が!?ハッチリンクジュニアでの体験談

まとめ

以上、オンライン英会話のハッチリンクジュニアについて、体験レッスンをお試しで受けた感想をまとめました。

子供は英語を勉強ととらえず、遊びの一部ととらえると上達も早いです。小学3年生という学年は、英会話を始めるには最も適した年齢だと思います。

今後も英会話を続けて、楽しく語学を身に付けていってもらえればと思います。

英会話習得の勉強法やオンライン英会話の始め方に関する記事

なお、下記にて大人向けの英会話の勉強法やオンライン英会話の始め方に関する記事をまとめていますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました