子供の英語はオンライン英会話で上達!毎日の学習と予習・復習の方法

子供向け

小学3年生から学校で英語学習が取り入れられるようになり、英語学習を始める低年齢化が進んでいます。低学年の小学生や、未就学児から英語を学ばせるケースも増加傾向にあります。

小学生の子供が英語に慣れ親しむには、オンライン英会話がおすすめです。オンライン英会話を習い始めたとしても、モチベーションを維持して継続していくことは大変難しいことでもあります。

子供がモチベーションを保って、英語を上達するためのコツについて紹介しましょう。

オンライン英会話の活用

子供に英語を学ばせる手段はいろいろとありますが、最もおすすめなのはオンライン英会話です。

オンライン英会話は1レッスンあたりの料金がとてもリーズナブルで、自宅で受講できるので送迎の必要もなく安全です。

子供専門のスクールがあり、楽しみながらレッスンを受けられるよう、趣向を凝らしたカリキュラムが用意されているケースが多いです。

オンライン英会話は週3〜5回のレッスンが効果的

オンライン英会話のレッスンではスピーキングの実践練習が中心になるので、リスニングやリーディングで蓄積した単語やフレーズを使って練習する場となります。

週に3〜5回レッスンを受け、レッスン以外で自学自習を行うペースをキープしていくと効果的に英会話を習得していくことができます。

子供が楽しく英会話を学ぶことに重点を置いて、英語に対する関心を高め、モチベーションを維持することができるように環境を整えることで、英語の上達につながっていくのです。

子供のオンライン英会話、週何回のレッスン受講がベスト?効果的な学習リズムは?

英語の上達には毎日の学習が大切

小学生の子供が英語を上達するには、モチベーションのやる気や意欲を持って、学習を継続することが大事です。

楽しく興味を持ち続けられるように、一緒に英語の勉強をするなど日常での家族のサポートや、意識して褒めてあげることがとても重要となります。子供は褒めてもらって、親が一緒に喜んでくれるとモチベーションもアップし、上達も早まります。

最初は楽しく遊び感覚で、毎日英語や英単語に触れるようにし、徐々に慣れてくると「聞く・読む・話す・書く」の4つの技能を具体的に意識しながら、バランスよく取り入れていきましょう。毎日のコツコツとした地道な積み重ねが、英語学習の上達のコツです。

オンライン英会話は、とても効果的に英語を学習できます。しかし、毎日レッスンを受けることは費用的にも困難なケースが多いでしょう。レッスン以外の日にも英語学習をする習慣を身に付けるようにフォローしてあげましょう。小学生の子供に負荷を大きく掛け過ぎると逆効果になりかねないので注意も必要です。

英語を上達させるためには毎日の学習の継続がとても大切で、レッスンの復習もすることで効果的に英語力が向上していきます。

毎日の効果的な英語学習方法について

小学生がアルファベットや簡単な英単語などを覚え始めて、オンライン英会話にも馴染んできたら、少しずつステップアップをします。

子供の頃は、インプットしてあげるとどんどん吸収し、上達していきます。上達し始めるともっと楽しくなって、意欲も増す効果が生まれてくるでしょう。

オンライン英会話のレッスンと復習が大切ですが、もっと学習したいという学習意欲をサポートすることで、さらに効果的な英語学習ができます。

毎日の効果的な学習方法として、ダイアログ(短い会話文)のテキストとその音声CDを利用する方法があります。テキストを見ながら何度も繰り返して聞くことは、とても効果的な英語学習の方法です。

小学生用のダイアログのテキスト教材は、オンライン英会話スクールにて用意されていることも多いので、スクールに問い合わせをしてみることもおすすめします。

ダイアログテキスト教材の活用方法

ダイアログテキストには、英語の上達に必要な厳選された短い会話文がたくさん盛り込まれていて、重要なポイントとなる文章を覚えていくことで応用できるようになります。

まず、ダイアログのテキストを見ながら、CDで聞くことで文章をある程度覚えてきたら、CDの音声に合わせて発音して喋ってみます。CDの音声と一緒に喋れるようになったら、CDを流さずに声を出して文章を読みましょう。

次にテキストの文章を見ずに、喋ってみて覚えたことのチェックをします。定期的に以前覚えたダイアログの復習を繰り返して、定着を確認しましょう。

オンライン英会話レッスンに加えて、ダイアログの学習で一層の上達が期待できます。

毎日英語に触れることが上達に効果的

毎日の生活の中で、子供向けの英語映画のDVDを見せるなど、英語に対する好奇心を向上させていくと効果的です。

子供が英語に興味を持つこと、英語に対して耳を慣らすようにすること、できるだけ毎日継続することで子供は、英語をどんどん吸収して上達する効果が高まります。

レッスンに加えて予習と復習の重要性、さらに興味を持つ英語に親子で触れるなど、毎日少しずつでも英語がある環境を作ってあげるように親としても心がけると良いでしょう。

英会話の学習は予習と復習の反復学習が大事

勉強の学習効果を高めるためには予習や復習をすることが大事と、子供の頃からよく聞いて育ったという人は多いでしょう。

学校での成績をアップさせたい場合、学習塾に通うことや宿題・自習などで反復学習することによって、習った内容の深い理解と確かな定着につながっていきます。学校の授業だけで必要な内容の全てを理解して記憶し、身に着けられる子供は相当な秀才かもしれません。

コツコツと予習や復習をすることが大事で、英会話の習得に関しても同様です。子供がオンライン英会話のレッスンを受ける場合は、予習と復習を行うことで、レッスンの反復学習ができ、とても効果的となります。

一般的に人は時間とともに記憶した内容が薄れて低下し、中には忘れてしまう内容も出てきます。短時間のレッスンだけでは十分に覚えられなく、記憶にすら入っていない部分もあるかもしれません。

レッスンに加えて予習や復習の反復学習をすることが、学習内容の理解も高まり、記憶内容も増え定着につながり、とても重要なのです。

英会話学習の予習の方法について

子供のオンライン英会話において、予習の方法について一例を紹介しましょう。レッスンのテキストが手元にある場合や、オンラインのシステム上で事前に確認できる場合、レッスンが始まる直前に予習をします。

分からない単語の意味を調べたり、単語やフレーズを1回でも声に出して発音し喋ると、レッスン中に同じフレーズが出てきたときに、子供は敏感に反応するでしょう。

直前に自分で予習をすることで、レッスンに入る頭の準備も整い、気持ちも前向きになりゆとりも生まれて集中しやすくなります。自分で調べた単語が出てきたら、興味を持って理解が深まり、自分で試みた発音と先生の発音の違いも把握しやすいので、レッスンの効果が高まります。

予習とレッスンの反復練習になるので、学習効果が一層向上するのです。

英会話学習の復習の方法について

復習の方法においては、レッスンで出てきた単語やフレーズを何回か喋る練習をすると効果的です。レッスンの直後や、数日たってからなど繰り返して反復練習を行い、しっかりと定着するように意識をします。

英語が書けるようになると覚える単語やフレーズをテキストやノートに書いて、復習できるようにすると良いでしょう。まだ書けない場合は、親が書いてサポートしましょう。

日常生活の中で習った単語などに遭遇した際には、「英語で何て言う?」と聞いて子供に促すことがとても定着に効果的です。

スクールによっては、独自のシステム上で復習やレッスン以外の日頃の自習を行えるケースもあります。

オンライン英会話の復習も大切

小学生のオンライン英会話のレッスン効果を高めて、上達を早めるためには復習がとても大切で、レッスンを録画して繰り返して学習することをおすすめします。

録画する際には、スクールのルールやマナーを守り、講師の了解を事前にもらうことなどに注意しましょう。

レッスンの録画をして繰り返し見ることで、レッスン中に使ったキーフレーズをマネして繰り返し話す練習をすること、この繰り返しにより覚えたフレーズの記憶が知識として定着するのです。少しの時間でも毎日コツコツと復習をすることが、小学生の英語力上達のポイントです。

オンライン英会話のレッスンを録画する

上述のように子供のオンライン英会話学習の効果を高める方法の一つとして、レッスン内容の録画撮影がありますが、レッスンを録画しておくと後からの復習に役立ちます。

子供が小さい時は、受講初期には歌やゲームなどを交えて楽しく学んだことを、遊びのように繰り返してまた見たいという場合も多いでしょう。子供は動画を見るのが好きで、自分が写っている動画を繰り返し後から見て、自然に復習ができていたという感覚でよいのです。

ある程度レベルがアップしてくると、自分の発音と先生の発音の確認、聞き取りきれなかった部分の確認など、復習ができてきます。レッスン時間内だけで全てを習得することは困難なケースもあり、不十分な部分の習得や定着に役立てられます。暫く経過して、忘れてしまった部分の再学習も可能となります。

レッスンの録画方法について

オンライン英会話で多く使用されているのが、スカイプ(Skype)とズーム(ZOOM)です。

スカイプで録画する方法は、通話開始後、「その他」を開き、「録音開始」を押すと録画(録音)がスタートします。このとき相手に録画(録音)の通知が行くので、事前に必ず了解をもらうように注意しましょう。終了したい場合は「録音停止」を押すと、録画完了です。記録は30日間まで保存されていますが、長期の場合はダウンロードしてローカルに保存するようにしましょう。

ズームで録画する方法は、録画の権限がホスト側にあります。したがって、ホストである講師にリクエストして、レコーディングの許可を選択してもらうことが必要となります。無料アカウントの場合は、ローカルレコーディングで自分のパソコンに録画データを保存します。

レッスンの録画はルールやマナーを守ることが大切

オンライン英会話スクールによって、レッスン内容の録画に関して、利用規約やルールが定められていることがあります。さらに基本的なマナーを守って対応することが大切です。

スクールに入会を検討する際や、無料レッスンを受ける時などに、レッスン内容の録画や録音に関しての注意事項なども、具体的に確認をしておくことをおすすめします。

基本的には、ルールやマナーを守ることで、許可をしているスクールが多いですが、講師の判断に一任しているケースなどもあります。

レッスンの録画を行う際は、子供の個人的な復習をする目的以外には使用しないことを守りましょう。SNSやWEBなどで不特定多数に公開することは厳禁です。

事前に講師に申し入れて、快く許可をしてもらってから、録画をスタートすることも重要です。無断で録画してしまい、トラブルになる可能性もあるので注意しましょう。

レッスンの録画を成長の記録として活用

子供の英会話力上達の成長記録をする意味でも、レッスンの録画はおすすめです。復習をして習得に役立てることが一番の目的ですが、上達の記録として活用することで、モチベーション維持やアップにもつながるでしょう。

半年や1年前などと比較して、英会話の上達ぶりを客観的に実感できるので、「頑張ってよかった、もっと上手くなろう」という気持ちも生まれるでしょう。親としても具体的に褒めてあげられるきっかけにもなります。

全てを残しておく必要はありませんが、定期的に録画したレッスン内容を残しておくことは、成長の記録としてもおすすめです。

おすすめはオンライン英会話

以前は英語は中学から学び、文法中心の難しい勉強でしたが、現在小学校で学ぶ英語は、4技能が中心で学習しやすい方法になっています。

子供のうちから英語に親しみ、毎日継続して学び続けると、自然と上達していきます。

子供が楽しく英会話を学び、モチベーションを維持して継続していくことが英語の上達につながるのです。

子供の将来を考え、習い事の一つとして英会話を学ぶことをおすすめします。これを機にオンライン英会話を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました