子供向けのオンライン英会話、英検対策に利用するのもおすすめ

子供向け

英語学習が小学3年生から取り入れられ、5年生から正式科目になるなど、英語必修化の低年齢化に伴い、英検の注目度も益々高まりをみせています。

幼児や小学低学年から、オンライン英会話スクールなどで英語を手軽に学べるなど、子供が英語に早くから慣れ親しむケースが多くなり、英検へのチャレンジも低年齢化する傾向にあります。

小学生のうちから子供に英検へのチャレンジをさせて、級を取得させたいと考える親御さんが増えているのです。

オンライン英会話スクールにおいて、英会話の上達とともに英検テスト対策のサービスも併せて提供しているスクールが、人気になっています。英検のテスト対策を提供するオンライン英会話スクールを、いくつか紹介いたしましょう。

英検について

英検(正式名称:実用英語技能検定)は、文部科学省が後援し、公益財団法人日本英語検定協会が実施しています。日本における英語資格試験の代表的な位置づけとして、長い歴史もあり広く知られています。

英検は7つの級に分かれていて、5級・4級・3級・準2級・2級・準1級・1級があり、自分の実力に応じた級からチャレンジすることが可能です。

小学生が英検にチャレンジする場合には、一般的には中学初級程度レベルの5級からチャレンジを始めます。小学生のうちから英検5級の対策を提供するオンライン英会話スクールが多くあります。

小学生が英会話レッスンとともに、英検にチャレンジするメリットには、英語の技能(聞く・話す・読む・書く)をバランスよく向上できることや、目標達成のモチベーションにもなり、英検に合格すると自信にもつながります。

グローバルクラウンの英検対策について

グローバルクラウンは、全ての講師がバイリンガル(英語と日本語)という特徴があります。基本的には3歳から12歳の小学6年生までが受講対象で、子供専用のオンライン英会話スクールです。

グローバルクラウンでは、英検の5級と4級に焦点を絞って、英検テスト対策を受けることが可能です。通常コースではレッスン回数に応じた月額の定額制ですが、英検コースはチケット制でのレッスンとなります。

通常コースはオリジナル教材を使用しますが、英検のレッスンは旺文社の「英検総合対策教本」シリーズをベースにレッスンします。教材は、専用アプリ上に表示され無料です。

kiminiの英検対策について

kiminiは、学研グループが提供するオンライン英会話スクールで、子供から大人まで学べるコースが豊富に用意されています。英検対策も充実していて、全9コースです。

英検5級から2級までの5つの英検合格コースでは、学研の英検対策「英検をひとつひとつわかりやすく。」の人気書籍シリーズをベースに、4技能をしっかり身に付けることができます。

英検3級から準1級までの二次試験(面接でのスピーキング)対策をおこなう4コースもあります。面接スピーキングの模擬試験とアドバイスを交えたレッスンをして、集中的に二次試験対策をおこなうことができます。

使用教材は学研のオリジナルで、専用システム上にて無料です。

ハッチリンクジュニアの英検対策について

ハッチリンクジュニアは、3歳から18歳が対象ですが、兄弟や親も同じアカウントを共有してレッスンできるということが特徴です。

フィリピン人講師が多いですが、バイリンガルの日本人も約20名在籍しています。レッスンは基本的にSkype(スカイプ)を使用しておこない、無料のオリジナル教材を使用します。

英検対策に関してもオリジナル教材が用意されていて、レッスンリクエストにより事前に連絡すると、英検5級から2級までのレッスンが受けられます。3級以上では、筆記試験の対策に加えて二次試験の面接スピーキング対策もレッスンできます。

まとめ

英検は英語の勉強という側面があり、楽しみながら学習、という見方はできませんが、将来的に進学や就職を考えると取得しておいたほうが良い資格です。

小学生のうちから中学生レベルの英検を取得し、英語力の向上に合わせて級の取得を進めていけば、周りの生徒たちに比べてかなり優位に英語を勉強していくことができます。

子供の自信にもつながり、英語への関心が一層高まっていくことでしょう。小学生の早いうちから英語学習、英検取得に取り組んでいくと将来が有望です。

子供向けのオンライン英会話記事のまとめ

なお、子供向けオンライン英会話について、下記の記事でも紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました