オンライン英会話、子供のうちからフリートークを訓練して対話力を磨こう

子供向け

オンライン英会話を子供に習わせる目的は様々です。学校での英語学習に無理なく付いて行けるようにとか、英検などの資格試験対策や受験対策などもあります。最終的には、英語で自由に会話できるようになることを理想として目指しているでしょう。

英会話のレッスンを受けたことのある親御さんの中で、フリートークの授業で話題を見つけることができなくて、会話が成り立たずに撃沈した経験がある方もいらっしゃることでしょう。英会話のフリートークはかなりハードルが高く、とても難しいという認識の方は多いのではないでしょうか。

なお、子供向けオンライン英会話について、下記の記事でも紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。

実用的な英会話には対話力が必要

仕事や旅行・留学などにおいて英語で外国人と接するとき、相手の話を聞き取り、瞬時に内容を理解し、瞬間的に受け答えをする対話力が必要となります。この対話力は、英会話に限らず、日本語での会話においても普通におこなっている重要な要素です。

一方向のスピーチではなく、相手の反応や問いかけに対して、自分の意見や考えなどを言う必要も生まれ、想定外の方向に話が展開するかもしれません。

日本語での思考に加え、英語で受け答えをするため、初心者にはとても難しいでしょう。英会話の対話力を向上させるためには、英語の基礎力を身に付け、さらにフリートークの訓練の積み重ねが必要となります。

文法など基礎をしっかり身に付ける

子供向けのオンライン英会話スクールの多くでは、レベルに応じた内容でのカリキュラムのステップを踏んでレッスンをおこないます。

基本の文法に基づくフレーズの反復練習や必要な単語を覚えること、コースなどによっては英検対策の学習をおこなうなど、より英語学習の勉強寄りのレッスンが多い傾向があります。英語に慣れ親しむことから始め、英語技能の基礎をしっかりと作っていくのです。

最初は慣れるためにあいさつなどの話す練習も必要ですが、早くから英語を話す練習だけに特化してしまい、文法などの基礎をおろそかにすると、英語力の伸び悩みにつながる可能性があります。

英語の基礎をしっかりとインプットして準備してこそ、アウトプットする能力が身に付いて、発揮されやすくなるのです。

基礎を固めてから対話力を磨こう

子供がオンライン英会話レッスンで、文法や単語などの基礎をある程度覚えて身に付けた後は、実際に覚えた文法やフレーズなどを使って、英語で自分を表現する練習をして、対話力を磨く段階に入るべきです。

しかし、子供がオンライン英会話レッスンの時間だけで、インプットをするには時間的にも限られていて、十分とは言えないでしょう。レッスン以外の時間に教わったことを復習してしっかり覚えることや、英単語学習などを自習するなどしてインプットを補ってあげる必要があります。

しっかりと基礎をインプットしてから、対話力を磨くアウトプットに重点を置くことで、さらなる英会話力の上達ができるでしょう。

クラウティのフリートークがおすすめ

基礎を固めて対話力を磨くためのおすすめのオンライン英会話スクールは、クラウティです。クラウティは学研グループの運営で、教材やサポートも充実しています。

レッスン以外の時間にいつでも学べるAI学習ソフトが追加料金不要で利用できて、とても自習に便利です。英語力の基礎を養うインプットに最適です。

クラウティは、対話力を磨くためのフリートークのレッスンカリキュラムも提供しています。「クラウティ フリートーク 初中級」は高校初・中級レベルで、英語力が中学生レベルを十分習得した子供であれば、おすすめのカリキュラムです。

指定されたトピックで会話をするので話題も心配せず安心できます。何より瞬間的な受け答えの訓練に最適。高校中・上級レベルの「クラウティ フリートーク 中級」もラインナップされているので、対話力を十分に磨くことが可能です。

お試しでクラウティ無料の体験レッスン

クラウティの無料の体験レッスンをお試しで受けた際の感想について下記の記事でまとめていますので、よろしければ参考にして下さい。

クラウティのお試し無料体験レッスンを受けたオンライン英会話の感想

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました