子供向けオンライン英会話!文法は必要?小学生が効果的に英語を学習する方法

子供向け

小学3年生から英語学習が開始されるようになり、子供の習い事のひとつとして英会話がとても注目されています。子供に早くから英語を習わせたいという低年齢化傾向もあり、未就学の幼児期や小学低学年から、英語学習をスタートするケースも増えています。

その中で脚光を浴びているのが、オンライン英会話スクールです。自宅で手軽にレッスンが受けられ安全で安心感があり、通塾タイプのスクールよりも一般的に低価格ということもあり人気があります。

自身が中学校からの英語の授業で、文法に苦労した経験があるなどして、親御さんの中には英語学習と聞くと文法が先にイメージされるケースもあるでしょう。小学生の子供にとって、英語学習は難しいのではないかと感じる方も多いのではないでしょうか。

小学生が効果的に英語を学習する方法について紹介しましょう。

小学生の英会話学習に文法は必要か

小学生が習う英会話では、文法は必要かというと、答えはNoです。小学生のうちは英語を聞き取る、英語の音に慣れることを重点的に行うことが良いとされています。

英語を聞き取る能力を子供のうちから養っておくことで、英語に対する抵抗感がなくなり、成長してからの英語力の向上がとてもスムーズとなり、効果的な英語学習方法といえます。

小さい子供のうちから、文法を無理して教えることは逆効果になる可能性もあるので注意が必要です。英語が苦手と感じることや、楽しくないと思って継続できなくなるケースも多いのです。

楽しみながら英語を学ばせることが大事

小学生の子供の英会話学習は、英語に親しむことに重点を置いて、楽しみながら学ばせることが最も大事です。楽しみながら英会話を学ばせることによって、英語への関心を高め、やる気を維持させることに注力するようにすると良いでしょう。

英会話学習の上達には、継続して行うことが重要なので、英語に親しみ馴染んで、もっと学びたいというモチベーション保てるように導いてあげることが、小学生の子供には一番必要です。

英語の子供向け歌やアニメなども取り入れながら、遊び感覚から英語に興味を持たせるなど、英語をたくさん目にして耳にする機会を増やすことはとても効果的です。

ダイアログを繰り返し聞いて覚える

ある程度英語の音に馴染んでくると、簡単な単語やフレーズなども聞き取れて理解でき、真似して発音できるようになります。

短い会話文のダイアログを何度も繰り返し聞き取りをおこなうと良いでしょう。子供は音とリズムで覚えることが得意なので、どんどん吸収していきます。また、覚えたダイアログの単語の一つ一つを何度も見て、読んで覚えることが、英語の上達の近道でとなります。

耳で聞いて、目で見て読んで口に出して発音する、さらに上達してきたら書いてみるようにしましょう。「聞くこと・読むこと・話すこと・書くこと」の英語の4技能を、意識して学習するようになると、英語の総合的な能力が身に付いてきます。

英語を毎日聞き取りすることが効果的

子供向けのオンライン英会話のスクールでは、毎日聞き取りの練習が自分でできる教材が用意されていることが多く、レッスン以外にも復習をしたりして、進んで学習することで上達が早まります。

オンライン英会話は、週3~5回のレッスンを受けることで効果的に英語学習ができるとよく言われます。できるだけ毎日レッスンを受けることで効果が上がりますが、レッスン費用面や子供の負担も考慮して回数を決めると良いでしょう。

オンライン英会話は、最初は少なめから始めて、子供の状況を見ながら無理のない範囲で、回数を次第に増やすことがおすすめです。

レッスンを受けない日にも、聞き取りができる教材などを利用して、英語に少しずつでも触れて、聞き取り練習をおこなうことを心がけましょう。

子供向けのオンライン英会話記事のまとめ

なお、子供向けオンライン英会話について、下記の記事でも紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました