【子供向けオンライン英会話】各スクールの料金プランについて解説

子供向け

子供に習い事として英語を習わせたいというご家庭が、昨今とても増加しています。2020年の教育改革により、小学校で英語学習が始まるようになったことが、ひとつの大きな要因です。

英語の習得にはできるだけ早くから始めるほうが、子供の英語力上達には効果的と一般的に言われていて、幼児期や小学低学年からスタートさせるケースも増えています。なかでも人気が高いのが、オンライン英会話スクールです。

子供にオンライン英会話を習わせようと考えるとき、各スクールの料金相場がどのくらいなのか気になるのではないでしょうか。

ネイティブの講師やバイリンガルの日本人、フィリピン人など講師によっても受講料金に違いがあります。最も多くのオンライン英会話スクールが採用して、一般的となっているフィリピン人講師をベースにした、各スクールの料金プランについて解説しましょう。

料金プランは大きく分けて2種類のパターン

子供向けオンライン英会話スクールでは、大きく分けて2種類の料金プランのパターンがあります。
一つ目の料金プランのパターンは、月額の料金設定が決められていて、基本的に毎日レッスンを受けられるというものです。もう一つの料金プランのパターンは、週当たりのレッスン回数(または月当たりのレッスン回数)を選択し、回数に応じて月額の料金設定が決められているものです。

子供のやる気を見ながら、受講料金と受講頻度を軸にして検討すると良いでしょう。兄弟や家族でレッスン回数をシェアできるスクールもあるので家族全体のことも考えて、最も適した料金プランを選択することが大事です。

毎日レッスンの月額料金がパターンのスクール

毎日レッスンで月額料金が設定されているパターンのオンライン英会話スクールは、クラウティやkiminiなどが代表的で、基本の料金プランを紹介しましょう。

クラウティの料金プラン(税込)は、スタンダードプランが月額7,150円で、1日に25分1回または10分2回受講可能です。16時まで限定のスタンダードDAYSプランでは月額4,950円です。

クラウティの料金プランは?おすすめのプラン、家族シェアの方法を解説

kiminiの料金プラン(税込)は、スタンダードプランが月額6,028円で、1日に25分1回の受講です。月曜から金曜の16時まで限定のウィークデイプランでは月額4,378円です。

kiminiの料金プランについて解説、支払い方法やおすすめのプランも

クラウティとkiminiとも、昼間時間限定のプランはとても格安です。他にも1日当たりの回数を増やせるプランもあります。

週や月のレッスン回数で月額料金が決まるパターンのスクール

週または月のレッスン回数で月額料金が設定されているパターンのオンライン英会話スクールは、リップルキッズパークやハッチリンクジュニアなどがあります。

リップルキッズパークの料金プラン(税込)は、おてがる週1プラン(月4回×25分)で月額3,122円です。週2回プラン(月8回)で月額4,888円、週3プラン(月12回)で月額6,722円、週4回プラン(月16回)で月額8,352円、週5回プラン(月20回)で月額9,953円です。

リップルキッズパークの料金プランはリーズナブル、支払い方法とおすすめのプランを解説

ハッチリンクジュニアの料金プラン(税込)は、エンジョイコースが月4回(1回25分)で、月額3,036円です。月8回プランで月額4,054円、月12回プランで月額5,907円、月16回プランで月額7,944円、月20回プランで月額9,676円などです。

ハッチリンクジュニアの料金プランは?おすすめのプランと支払い方法を解説

シェアできるサービスはお得

アカウントをシェアできるオンライン英会話スクールもあります。家族シェアや兄弟シェアなどのサービスがあり、入会しているプランのレッスン回数を自由に分けて使えるのです。

アカウントをシェアできるスクールは、クラウティやリップルキッズパーク、ハッチリンクジュニアなどがあります。兄弟や親など家族で英会話レッスンを受けたい場合、シェアできるサービスを適用すると、複数の人がリーズナブルに受講することができるのでおすすめです。

家族で一緒に学ぶと、共通の会話で普段から英語を使ってみるなどモチベーションもアップして、上達の効果も一層期待できます。

アカウントをシェアできるスクールについて、下記の記事も参考にして下さい。

クラウティを兄弟でレッスン、効果的に英会話が上達する方法
リップルキッズパークの兄弟シェアでレッスン単価をよりリーズナブルに

おすすめの記事まとめ

子供向けのオンライン英会話について、選び方に迷うことも多いと思いますが、スクール各社のトピックをまとめた記事を下記に紹介しますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました