【子供向けオンライン英会話】レッスンではスカイプやズームを利用、スマホやタブレットでの通信も

子供向け

オンライン英会話を子供に受講させたいという需要がとても高まっています。従来からの教室型の英会話スクールに比べて、かなり安価な費用で受講できることは大きな魅力となっています。

さらにオンライン通信で自宅に居ながら手軽に受講でき、送り迎えの手間がなく、子供が一人で通塾する際の不安も解消されるなど、手軽で安心・安全というメリットもとても大きいでしょう。

親も子供への心配や不安が軽減し、子供も自宅で親が近くにいてくれるので安心して学ぶことができます。

自宅の近くに英会話スクールがないケースも多く、どこに住んでいてもオンラインで受講できることもありがたいと感じている人も多いでしょう。

オンライン英会話に必要なものはパソコン・タブレット・スマホなど通信機器の端末と、スカイプやウェブブラウザなどの通信環境を用意する必要があります。

通信環境について

子供向けのオンライン英会話スクールでは、利用するための通信環境として、大きく分けると二つに分類できます。スカイプ(Skype)やズーム(Zoom)を使用しているスクールと、ブラウザや専用アプリを使用しているスクールがあります。

スカイプは最も有名な通信ソフトです。使用したことがなくても聞いたことはあるという人は多いでしょう。マイクロソフトが提供する無料で利用できるビデオ通信ソフトとして、早くから普及しました。受講費用を抑えてサービスを提供できるので、オンライン英会話スクールにおいても早くから採用され、現在でも最も多く利用されているのです。

また、最近テレワークなどで、一般にも急速に広まったズームを使用できるオンライン英会話スクールも徐々に増えてきています。ズームも無料で使用可能です。

オンライン英会話のレッスンに特化した独自の通信システムのアプリを開発して、提供しているスクールもあります。

スカイプやズームを利用する代表的なスクール

スカイプやズームを利用する代表的なオンライン英会話スクールとして、リップルキッズパーク(ripple kidspark)や、ハッチリンクジュニア(HATCHLINK jr.)などがあります。

スカイプとズームでは、ズームのほうが通信容量を抑えられ、データ消費量が少ないため通話中の不具合が起きにくいという傾向があります。通信の安定性だけでなく、初期設定の容易さやホワイトボード機能などの利便性も高いというズームの利点もあります。

リップルキッズパークのように、スカイプよりもズームの使用がメインとされ、推奨されているスクールもあるのです。

ブラウザで専用システムを利用するスクール

クラウティやkiminiは、学研のグループが運営するオンライン英会話スクールです。スカイプやズームを使用せず、それぞれ独自の通信システムを使用します。専用システムなので安心感も高いでしょう。

英会話レッスンに特化したシステムで、教材も講師も画面上に表示され、効果的なレッスンが受けられるように工夫がされています。レッスン以外にも予習や復習を始め、子供が意欲的に自習して学習ができるので、英語の上達にとても優れたサービスです。

ウェブブラウザを利用してのレッスンなので、Google Chromeやsafariがあればレッスンを受講することができます。パソコンだけでなく、スマホやタブレットからも受講可能なのでとても便利です。

独自の専用アプリを利用するスクール

グローバルクラウン(GLOBAL CROWN)は、12歳以下が対象であり、全員バイリンガルで日本人講師が多い特徴があります。スカイプなどを使用せず、独自に開発されたアプリをレッスンに使用することも大きな特徴です。

AIを取り入れた自習教材や、楽しく英語学習を継続できるように考えられた教材になっています。学習の管理を行うことまでできるアプリで、成長の記録にもなり、親子のモチベーションにつながります。

子供向けのオンライン英会話記事のまとめ

なお、子供向けオンライン英会話について、下記の記事でも紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました