子供向けオンライン英会話!先生は担任制が良い?予約制が良い?スクールによる違いを解説

子供向け

習い事など子供の教育は、親など家族の家庭内でのサポートもとても大事ですが、教えてもらう先生の影響を大きく受けることがあります。

先生との相性によって、子供が興味を強く持ち、夢中になって取り組むようになるケースもあれば、興味が薄れてしまい、習い事が続かないというケースもあるのです。

数年前から子供の習い事として、英語学習が注目されていて、特にオンライン英会話スクールの人気が高まっています。子供にオンライン英会話を習わせたい親御さんは、できるだけ良い先生に教えてほしい、お気に入りの先生から教わり続けることができるか知りたい、と思う方は多いのではないでしょうか。

近くの塾などに通って英会話を学ぶ場合は同じ先生に習うケースが多く、オンラインでの英会話学習は先生の割り振り方がどうなのか気になる人もいるでしょう。

オンライン英会話の先生の割り振り

オンライン英会話スクールの先生の割り振りについては、各スクールにおいて特徴がありますが、大きく分けると2種類になります。担任制をとっているスクールと、担任制ではないスクールです。

担任制として先生を固定しているオンライン英会話スクールは少なく、多くのスクールは担任制ではなく、先生を選択してレッスンを予約する自由予約制です。中には先生を予約指名できないスクールや、予約指名が有料のスクールも一部あります。

担任制をとっているオンライン英会話スクール

担任制をとっている子供向けオンライン英会話スクールには、ウィリーズ英語塾やスマートキッズイングリッシュ、mytutorなどがあります。

担任制のメリットは、先生を選んで予約する手間が都度掛からないことや、人見知りの子供が先生に慣れやすい、継続して細やかな指導が期待できるなどあります。子供との相性が良く優れた先生に出会えた場合、英語の上達もしやすいでしょう。

一方担任制のデメリットとしては、受講料金が比較的割高になる傾向や、質の低い先生に当たると英語が上達しにくく、子供との相性が悪いと興味が薄れてしまう可能性もあります。一人の先生の英語の表現の特徴や発音・イントネーションなどの癖が、影響を受けて身についてしまうケースもあります。

担任制であっても先生が辞めるなどで変更になるケースもあり、愛着のある先生になるほど子供がショックを受ける可能性もあるのです。

担任制ではないオンライン英会話スクール

担任制ではなく、先生を選んで予約するオンライン英会話スクールには、リップルキッズパークやハッチリンクジュニア、クラウティなどがあります。

担任制でない場合のメリットは、たくさんのスクールの中からいろいろな特徴を比較検討した上で選択できる幅が広がります。リーズナブルなレッスン料金も多くあります。

たくさんの先生の英語に触れることができて、英語の聞き取り能力などの上達も高まるでしょう。先生によっていろいろな角度から見てくれて、指導してもらえる利点もあります。先生が変わることに慣れると新たな出会いを楽しめるようになり、国際的な感覚も自然と養われます。

デメリットとしては、先生を都度選んで予約を入れるのが面倒と感じることや、人気の先生は予約が取りにくい、人気の先生を検索して見つけることができないなどのケースもあるのです。

先生の人気度が把握できるシステムのスクール

kiminiなどのように先生の在籍人数が多くいて、先生の評価や人気度が把握できるシステムになっているスクールもあります。

kiminiでは受講者から寄せられた先生の評価に対するコメントが閲覧でき、過去の評価の平均が星印で示されていて、教え方など質の高さや人気度の目安とすることができます。

指導してもらって子供と相性が良く、気に入った先生を何名かリストアップしておいて、予約が取れる先生をそのリストから選ぶようにする方法がおすすめです。そのためにも在籍する先生が多いスクールのほうが気に入った先生と出会いやすく、予約も取りやすくなります。

おすすめの記事まとめ

子供向けのオンライン英会話について、選び方に迷うことも多いと思いますが、スクール各社のトピックをまとめた記事を下記に紹介しますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました