子供のオンライン英会話、週何回のレッスン受講がベスト?効果的な学習リズムは?

子供向け

小学生の子供にオンライン英会話を受講させたいというご家庭が、最近増えてきています。どのオンライン英会話スクールに入会しようか、どのコースに申し込みをしようかなど、検討をするにあたって迷うことや悩みを抱えることも多いでしょう。

子供に英会話を学ばせるとき、週何回の頻度でレッスンを受講したらよいのか、効果が現れるまでどのくらい勉強したらよいか、といった悩みもあるのではないでしょうか。

レッスンの受講回数は週何回がおすすめか、効果的な学習リズムなどについて、詳しくお伝えいたしましょう。

なお、子供向けオンライン英会話について、下記の記事でも紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。

効果的なレッスン受講回数について

小学生がオンライン英会話スクールで英会話を習得するための理想は、質の良いレッスンを子供がやる気を持って毎日受講することです。

しかし、現実的には子供の負担や受講費用面などから、週何回か受講回数を選択することが一般的です。受講回数は、子供の年齢や受講する目的、英語への慣れ具合なども考慮しましょう。小学生の子供に最初から無理をさせ過ぎて、拒否反応を示すこともあるので注意が必要です。

小学生の低学年で英語に慣れることを目的にしているケースでは、週1回や2回の受講回数からスタートして、英語を学ぶ楽しさに重点を置くことも良いでしょう。

ある程度英語に慣れてきて、英会話の習得効果を早めたい場合には、レッスンの受講は週3回から5回がおすすめです。覚えた記憶をよみがえらせながら反復練習できる効果的な頻度であるためです。

レッスン以外の毎日の自習・復習も大事

小学生の子供が英会話を習得するには個人差もありますが、英語に触れる時間を多く作れるか、英語を学習する頻度と期間が重要となります。短い時間でも毎日コツコツと長い期間継続することが、英会話の習得にとても大切なのです。

レッスン以外の自習として、毎日英語の聞き取り学習をおこなうことや、レッスンの復習をおこなうことで効果的に英会話を覚えていくことができます。

ディズニーなど子供向けのアニメ映画などを英語で視聴することや、子供向けの英語の曲を聴いて歌うことなども効果的でしょう。家庭の中や友達同士など、一緒になって英語に楽しく親しむ環境づくりも大事です。

小学生の子供の場合、楽しんでモチベーションを保ってレッスン受講や自習を継続できるように、親としても積極的に向き合って、一緒にという意識で心がけてあげましょう。

【子供向けオンライン英会話】小学生が英語上達!毎日の学習とレッスン復習の方法

英語4技能をバランスよく学習する

英語の学習には、インプットと呼ばれる作業(文章を読むこと、文章を聞くこと、単語を覚えることなど)と、アウトプットと呼ばれる作業(話すこと、書くこと)があります。

いわゆる英語4技能である、インプットのリーディングやリスニング、アウトプットのスピーキングやライティングを、バランスよく学ぶことが大切であるとよく言われています。

これまで日本での英語教育は、インプットが多く、アウトプットが少ない傾向がありました。英語力の基礎となる英単語などのインプットは大事ですが、アウトプットの訓練も意識的に多くすることで、英会話の習得に近づきます。

英語を聴いて耳を慣らしたり、単語や文章のフレーズを覚えるなど、インプット中心の勉強を毎日して、週に3~5回ほど覚えたことを口にして話す練習をすると、英会話の上達に効果的です。

オンライン英会話で週3~5回のレッスン

オンライン英会話の魅力は通うタイプの教室よりもかなり割安であるところにあり、週に3〜5回程度はレッスンを受けることが出来るところにあります。

通うタイプの教室で週にたった1回レッスンを受けるだけというのは、英語のアウトプットの頻度としてはかなり少ないと言えます。なので、オンライン英会話を使って毎日学習を継続させるというのが、語学力アップの近道になります。

とは言え、オンライン英会話のサービスを提供している会社はたくさんありますので、どのサービスを選べば良いのかを考えるのはなかなか大変です。

そこで、子供向けのオンライン英会話でおすすめできる4社をピックアップし、各スクールの特色についてまとめていきましょう。

クラウティは料金がリーズナブルでおすすめ

クラウティは、大人も含めた家族みんなで使えるオンライン英会話というのを謳っていて、レッスン単価は最安です。

料金プランはスタンダードプランとプレミアムプランがありますが、スタンダードプランでも週7日・25分間(または10分間×2)のレッスンを受けることが出来ます。なので、家族でシェアをせずに1人で使うような場合には、スタンダードプランで十分です。

さらに、もし16時までにレッスンを受けることが可能であれば、「スタンダード・DAYS」というプランが月額4950円(税込)で最も安価なのでおすすめになります。

クラウティの料金プランは?おすすめのプラン、家族シェアの方法を解説

kiminiは英検対策もでき質が高い

「kimini」のサービスの特徴は、英検合格コースやGTECスピーキング対策が出来るレッスンがあるところです。

【子供向けオンライン英会話】kiminiの英検対策で小学生のうちから有資格者に!

料金面で1番お得なのは平日9時〜16時でレッスンを受けられるウィークデイプランで、月額4378円(税込)になります。さらに、現在キャンペーンを行っていて、3ヶ月以上の契約を条件に、月額3278円(税込)に値引きされています。

是非お得なこの機会に始めてみてはいかがでしょうか?

ただ、kiminiは1番小さなお子さんが受けられる「小学生コース」でも、対象が小学3年生以上となっています。それより小さなお子さんには向きませんので、ご注意ください。

子供専用のリップルキッズパーク

リップルキッズパークは3歳〜高校生までを対象にした子ども専用オンライン英会話なので、講師陣が皆子供の扱いになれていて、楽しさいっぱいのレッスンというのが魅力。

お子さんがまだ幼稚園生以下の場合には、リップルキッズパークを1番におすすめします。

1レッスンの時間は25分間に設定されていて、週1回〜5回まで選ぶことが出来ます。入会金は無料なので、週1回であれば月額3122円(税込)で始められますよ。ただ週1回だとレッスン単価は約780円となるので、オンライン英会話としては割高感があります。

週5回だと月額9953円(税込)でレッスン単価はワンコインの約500円となるため、満足のいくまで英語を話したいという方はこちらがおすすめです。

リップルキッズパークの料金プランはリーズナブル、支払い方法とおすすめのプランを解説

ハッチリンクジュニアも子供専用

次のご紹介は「ハッチリンクジュニア」です。こちらも3歳〜18歳の子供専用オンライン英会話で、レッスン回数は月に4回〜30回まで選択できます。月に4回(週1回)だと料金は月額3036円(税込)、30回(週6回以上)だと月額12222円(税込)になります。

ちなみに1番人気は月に12回(週3回)の月額5907円(税込)のコースです。もし、兄弟で使いたいという方は、月20回(週5回)の月額9676円(税込)もおすすめ。

ハッチリンクジュニアの料金プランは?おすすめのプランと支払い方法を解説

どの講師も子供への英語指導に対する情熱を持ち得ているため、英語に触れるのが初めてというお子さんでも、楽しみながらリスニング・ライティング・リーディング・スピーキングの学習が出来るでしょう。

週何回かは子供の状況を見極めて

1回のレッスン時間は、一般的に20分から30分程度で、最も多いのは25分のレッスンです。子供が集中して学習に取り組みやすいように、短時間に設定されています。

週何回レッスンを受けさせるか短時間なので多めにしたいというケースもあるでしょう。最初は週何回かを少なめに設定して、子供の状況を見極めて徐々に増やすほうが、子供も慣れやすくなります。
子供の英語に対する興味の度合いを見ながら、慣れてきたら週に3回、興味が出てきて楽しんでいる状況になれば週に5回のレッスンがおすすめ。

週何回のレッスン受講がベストかは、状況に応じた見極めが大事です。

子供向けのオンライン英会話、記事まとめ

なお、子供向けのオンライン英会話について、下記の記事でも紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました