子供向けのオンライン英会話はスピーキングの練習をするもっとも良い機会

子供向け

子供に英語をマスターしてほしいと、ほとんどの親御さんは思うでしょう。子供の将来のことを考えた場合、進学や就活にも選択肢の希望が膨らみ、仕事でもグローバルに活躍できる可能性も高まります。海外旅行など様々な趣味を楽しむ上でも同様でしょう。できれば英語を喋れるほうが人生にとってプラスになるという認識は多くの方に共通です。

自分が英語を喋れたら子供に教えてあげられるのにと、歯痒い思いの人も多いのではないでしょうか。家庭においての学習でも、市販教材の活用、テレビやラジオの英語講座、YouTubeの英会話など、英語を学べる方法はいろいろとあります。

子供向けのオンライン英会話を受講すると、家庭では学習できないスピーキングの力を養うことができます。

英語の4技能について

英語に限らず言語の習得をするには、4技能を伸ばす必要があります。英語の4技能とは、読む能力(リーディング)、聞く能力(リスニング)、話す能力(スピーキング)、書く能力(ライティング)です。

母国語の場合、子供が生まれながらの環境において身につく4技能としては、リスニングの聞くことから始まり、しゃべり始め(スピーキング)、文字を読めるようになり(リーディング)、書ける(ライティング)ようになる順番が一般的です。

教育を受けられない環境で育った場合などには、聞いて話せても、読み書きができないというケースもあります。

第2言語として習得する場合には、英語の4技能の中で話すことのスピーキングは一番難しい技能で、英語を読めて、聞けて、そのあとに備わる技能なのです。

スピーキングは機会を作っての練習が必要

子供の英語学習で上達するには、まずインプットが大切です。読むことと聞くことがインプットになります。文字を読んで、音声を聞いて入力する情報をある程度理解できるようにならないと意思疎通のアウトプットができません。話すことと書くことがアウトプットになります。

英語学習をする上で読んだり聞いたりすることは、テキストの本を読んだり、CDなどの音声を繰り返し聞くことで家庭学習でも比較的可能です。しかし、話す力のスピーキングを伸ばすことは定期的な機会を作って練習していく必要があります。

書くことは成長する段階で学校での学習も含めて自学もでき、次第に身についていきます。これまでの英語教育でも読み書きに重点を置かれてきました。ペーパーテストで高い点数を取れても、英語での会話のやり取りは苦手という人は多いのです

話す力を伸ばすには英会話レッスンが効果的

英語を話せるようになるには、海外で英語の環境に飛び込むことで度胸と慣れが大事で、「習うよりも慣れろ」などとよく言います。

日本での生活で英語のスピーキングを伸ばすには、英会話のレッスンがおすすめです。英会話のレッスンを週に3回以上受講するととても効果的です。子供の場合、英会話教室に頻繁に通わせる送り迎えや、費用面も大変です。

特に子供向けのオンライン英会話スクールであれば、週に3回以上であってもレッスン料金がリーズナブルで、自宅に居ながら気軽に始めることができます。

子供向けオンライン英会話はおすすめ

子供への指導に特化した子供向けオンライン英会話スクールは、子供の英語レベルに応じた対応の仕方や、子供が楽しんでレッスンを受けられるように扱い方に慣れています。

子供のやる気を引き出し、気持ちを盛り上げながらのレッスンで、オンライン英会話は英会話の習得にとても効果的です。

レッスンは必然的に先生と英語でのやり取りとなるので、聞き取るリスニングと、話すスピーキングの練習を中心におこなうことができます。特にスピーキングの練習は英会話レッスンならではで、英語に対する慣れと自信も養うことが可能です。

子供向けのオンライン英会話はスピーキングの練習をするもっとも良い機会と言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました