子供向けオンライン英会話、文法は必要?kiminiでは専門のコースあります

Kimini

私たちの年代では、学校での英語の授業は「文法」をほとんど中心に学習してきました。だからこそ難しくて英語に苦手意識を抱いてしまった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

英語学習のスタートが低年齢化してきているこのごろ、子供たちが英語の文法を習おうとすると、あまりにも難し過ぎて、英語学習が楽しいものではなくなってしまいます。

したがって小さい子どものうちに、文法から英語を学んでしまうと、挫折してしまう可能性が高くなります。

英語の文法はもちろん大切ですが、学習する対象が子供であったら、文法を勉強して英語を習得することにはつながらないことも考えられます。

低年齢の場合は英語を耳で学ばせましょう!

確かに文法は、英語学習の基本となる重要なことの一つです。

しかし子どもが学習する場合は少し違ってくると考えます。幼児期や、小学低学年の時期は身体や脳だけではなく、耳も成長する時です。音の聞き分けができなくなる年齢になるまでに、たくさん英語の音に慣れさせ、母国語の日本語と同様に「感覚」で身に着けさせていくのが理想的です。英語は他の算数や理科・社会と違い「言語のひとつ」であるのです。

実際、今、日本語を話されているお子さん達は、果たして日本語を勉強してきたのでしょうか?生まれてから、お父さん・お母さん・ご家族、お友達、街で聞く&話す会話、テレビで聞く言葉、全部全部が日本語で溢れているので、自然と身に着けていったのではないでしょうか?

英語も同じです。英語圏で育った子供たちは英語を話します。日本語は話せません。ですので、言語として認識し、耳が慣れる年齢のうちに身に着けていくことがポイントだと分かります。

文法など学習として学ぶと、自然と感覚で身に着ける場合より、英語の理解が非常に難しく、英語習得により時間がかかっていまうことになります。

小学高学年からは「文法学習」が効果的になってきます!

「英語耳」になれるできるだけ低年齢のうちから、英語学習を始められることが理想的ですが、もし小学校高学年から、英会話を始められる際は、また違った学習法がよいのかもしれません。

高学年にもなると、感覚と経験で日本語と英語の違いが分かり、日本語は「いつもの当たり前の会話」ですが、一方英語は「これから勉強しなければならない難しいもの。」と認識をしていることと思います。

言語以外にも様々な知識などをすでに習得しているので、耳を慣らして感覚的に学習する方法は有効ではないと言えます。高学年の場合は、ある程度文法を学んで、英語を理解することが上達への近道となります。

成長と経験、様々な学習から、脳も理屈的に考えられる準備が整ってきているので、文法学習が効果的になってきます。お子さまの年齢や成長によって、効果的な英語の学習方法が変わります。あなたのお子様は今どんな英語学習が必要であるのか、ぜひ考えてみてはいかがでしょうか?

朗報!イチオシの「Kimini」には文法特訓コースが!

子どもにも大人気のオンライン英会話「Kimini」では、初心者から上級者まで様々なコースが特化されています。学研グループなので、教材も充実した内容となっており、安心して受講することができます。

子供向けには、「小学生コース1・2」や 「ばっちり話せる小学英語1・2」から、楽しみながら学習するコースから始められると良いと思います。その後、実力がついてきたり、高学年で理解度がある程度OKであれば、「文法の特訓コース」もご受講されることをご提案致します。

「文法の特訓コース」は全部で、10コース。各10レッスンずつ。

  1. ① 文法特訓コース<be動詞と一般動詞>編
  2. ➁文法特訓コース<現在の分>編
  3. ③文法特訓コース<過去の分と未来の分>編
  4. ④文法特訓コース<現在完了形>編
  5. ⑤文法特訓コース<助動詞>編
  6. ⑥文法特訓コース<依頼・提案>編
  7. ⑦文法特訓コース<つまずきやすい文法>編
  8. ⑧文法特訓コース<基本5文型>編
  9. ⑨文法特訓コース<時制の違いをマスター>編
  10. ⑩文法特訓コース<仮定法・受動態。比較>編

もしなかなか理解できない場合や、自信のない場合は、もちろん再度、同じレッスンを受講することも可能です。成長にするにつれ重要になってくる「文法」が苦手にならないためにも、じっくりと時間をかけて、丁寧に学習されてもよいのではないでしょうか?

文法学習にも予習・復習が必須!

もしまだお子様が小さければ、とにかく「英語学習を楽しんでほしいわ~」と思いますが、ある程度上達したり、高学年くらいの年齢になったら、「そろそろ、しっかりと英語の文法も身に着けてほしい」と、みなさんお考えでらっしゃるのではないでしょうか?

私が強くおすすめするのは、学研グループのオンライン英会話「Kimini」で毎日文法のレッスンをご受講されることです。英語の文法は簡単ではありませんが、文法をきちんと理解すると、あとは演習のみでどんどん英会話が上達します。

「英語文法」を学習するそのタイミングが来たら、ぜひKiminiの文法の特訓コースで、毎日しっかりと予習&復習をつづけながら、オンラインレッスンを続けてみて下さい。

理解できなかったレッスンは、何度でも再受講することもできます。しかし、できるだけ、一つ一つのレッスンを大切にするようにされるとさらに効果的です♪しっかりと予習して、真剣にレッスンに臨み、きちんと復習する→この流れが必ず文法習得の近道となります!

母国語ではないし、親である自分も苦労した英語学習。

時代は進み、「オンライン英会話」のスクールが益々増え、お手軽に簡単に空いた時間に自宅で習うことができる日々になりました。このチャンスをうまく活かし、明るい未来を担う子供たちの背中を押してみませんか?

まずは無料体験レッスンが便利

kiminiでは無料体験レッスンが受けられます。期間が10日間あり、その間1日1回25分のレッスンを受けることができます。

他のオンライン英会話のスクールは2回や3回など少ないことを考えると、お試しで内科医もレッスンを受けることができるkiminiは大変お得です。

この機会に無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

kimini 公式サイトはこちら

kiminiの無料体験レッスンをお試しで受けさせてみた感想

子供向けのオンライン英会話記事のまとめ

なお、子供向けオンライン英会話について、下記の記事でも紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました