【子供向けオンライン英会話】kiminiでフォニックス!発音を学んで外国人との会話をスムーズに

Kimini

近年、世界はますますグローバル化し、日本人も英語の必要性が高くなってきています。できれば早めの子どものうちから英語を学習し、慣らさせていき、きちんと英会話を習得させていきたいものです。

英語学習の中でも、「発音」については、できるだけ小さい年齢から正しい英語の発音を身に着けることによって、将来どこでも通じるしっかりとした英語を話すことができるようになると思います。

オンライン英会話「kimini」には、フォニックスを使って文字と発音を学び、さらにしっかりと発音できるようになるための「発音コース」があります。

フォニックス(Phonics)は英語の発音とスペリング(つづり)の関係性を学ぶメソッドで、日本で言えば「あいうえお」に相当するもので、英語圏の子供たちは幼稚園くらいからこれを学ぶという基礎でもあります。私たち、日本人が苦手な英語の発音について繰り返し、集中的に練習する「発音コース」では、大きな英語学習習得の一歩となることでしょう!

年齢やレベルに合ったレッスンはもちろん、発音を集中的に学ぶレッスンも受講できれば、英語力の上達がさらに実践的なものに繋がっていくことと思います。

子どものうちに英語の音に慣れよう!

私たち大人のほとんどがすでに、日本人の英語が身についてしまっていますが、これからの未来を担う日本の子供たちにはしっかりと発音を身に着けてほしいものです。

子供が英語を学ぶ上で重要なのは、日本語とは異なる英語の音に慣れること、その音をきちんと習得した上で外国人とのコミュニケーションがスムーズになると言えます。厳しいことを言うと、英語を習得しても相手に伝わらなければ無意味になってしまいます。

言語は本来、人と人とのコミュニケーションを図る大切な手段です。自分が発音できる単語は、脳が音として認識し、聞いた時にも音を判別できるようになるため、できるだけきちんと正確な発音を身に着けていくことが、英会話の上達に大きくつながります。発音を正確に理解することで、英語学習の効率化、リスニング力の向上、発音の上達などが期待できます。

絶対に始めたい「フォニックス」

文部科学省の発表では「2020年から実施予定として改訂された新学習指導では、英語で積極的にコミュニケーションができる子どもたちを育てること」を目標として掲げました。よってできるだけ早くから英語学習を始めていくのが理想的です。お子さんにも、是非英語は身に着けてほしい!!!とみなさんお考えではないのでしょうか?

幼少期には、耳から入ってきた音をそのままに聞くことができますが、ある程度大きくなると聞き取りが難しくなってきてしまいます。つまり母国語である日本語の音だけを聞き続けていると、日常的に耳に入ってこない英語の発音を正しく聞き取ることが困難になってきてしまうのです。

子供の耳の成長を考えると、「英語耳」を育てるには4歳頃がピークで、9歳ごろで成長が止まってしまうと言われています。自分で発音できない音は、正しく聞き取ることができないのです。

【子供向けオンライン英会話】フォニックスの学習、レッスン現場で行っている発音練習

しかし、英語圏の子供たちが幼稚園くらいからは始めている「フォニックス」を学ぶと、アルファベッドの並び方と発音の仕方の関連性を理解できるので、9歳以降でも正確な英語の音や発音方法を習得することが可能になります。

英語耳のタイミングを逃しても「フォニックス」さえ学べば、しっかり発音を身に着けることができるので、ぜひ始めてみるべきですよね~!

kiminiの発音コースはすごい!

オンライン英会話「kimini」では、先ほどお話した「フォニックス」の学習として「発音コース」という日本人が苦手とする発音の集中トレーニングコースがあります。全部で45レッスンあり、フォニックスを用いて、文字と音の関係を理解し、発声の仕方、単語を実際に発音したり、英語の文章を音読したりなど発音を集中的に学びます。

具体的には声の出し方・口の開き方・舌の位置(巻き方も)などを学びます。4レッスンごとに発音テストがあるため、確実に習得していくことができます。

また文字の発音のみならず、学んだ発音を単語や文章の中で繰り返し練習することで、より自然なアクセントとイントネーションが身につき、自信をもって英会話ができるようになります。

例えば、我々日本人にはLとRの違いはなかなか難しいです。ぜひ英語の苦手な音を克服し、自信をつけましょう!レッスン受講後は、毎回講師からのコメントをもらえるので、自分ができるようになったこと、もう少し練習が必要なものが明確に分かります。

英語習得の近道であるとも言えるフォニックスを用いた「kimini」のオンライン英会話レッスン。お子様の自信と英語学習を楽しく続けるためにもご検討されてみてはいかがでしょうか?

kiminiの発音コースを受講してみて

kiminiの「発音コース」では、小学生には難しい単語も出てきます。しかしこちらのカリキュラムでは単語や語彙の意味などよりも、「発音」が目的なので、気にせず受講させてみましょう!(笑)我が家がそうなんです♪

フォニックスの基本である「口の開き方」「舌の位置」「声の出し方」をメインに、実際に発音を繰り返して学びます。今までカタカナ英語の息子でしたが、素直に先生のおっしゃる通り読んだり、発音したりすぐに舌や唇などを用いてすんなりと発声をするようになりました。

逆にわからない単語である分、「この単語はこういう発音のものだ!」という思い込みがないのでしょう。まだ45レッスンのうち10レッスンにも満たないですが、私とは違うまるで外国人のような発音ができるようになりました。(個人的な見解ですが・・・・笑)得意なのはTHとSの違い、BとVの違いがハッキリと上手に発声するようになりました。微妙な舌の挟み方、唇の震わせ方、講師がゆっくり丁寧に教えて下さいました。

オンライン英会話「kimini」では、大体1回のレッスンでカリキュラムの1レッスンを終える目安となっています。しかしこちらの発音コースでは、カリキュラムの1レッスンを無理に1回のレッスンで終えることなく、時間をかけてでも発音習得できるまですすめて下さいます。発音が目的なので、根気強くご指導して下さる先生方にとっても感謝しています♪

まずは無料体験レッスンが便利

kiminiでは無料体験レッスンが受けられます。期間が10日間あり、その間1日1回25分のレッスンを受けることができます。

他のオンライン英会話のスクールは2回や3回など少ないことを考えると、お試しで内科医もレッスンを受けることができるkiminiは大変お得です。

この機会に無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

kimini 公式サイトはこちら

kiminiの無料体験レッスンをお試しで受けさせてみた感想

子供向けのオンライン英会話記事のまとめ

なお、子供向けオンライン英会話について、下記の記事でも紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました