リップルキッズパークの料金プランは?おすすめのプランと支払い方法を解説

リップルキッズパーク

時代の移り変わりの中で自宅にいながらインターネットを通じて英語を学ぶことができるオンライン英会話の需要が増加傾向にあります。

いくつかあるオンライン英会話の中でも特に人気となっているのがリップルキッズパークです。

そこで今回は、リップルキッズパークを利用する上で知っておくべき料金プランや支払い方法について詳しく解説していきます。

なお、リップルキッズパークや子供向けオンライン英会話に関する情報は下記の記事でもまとめていますので参考にしていただければと思います。

リップルキッズパークの料金プラン

リップルキッズパークでは、週のレッスンの日数や金額が異なる複数の料金プランが用意されています。

中でもスタンダードコースとして利用者が多いのがおてがる週1プランです。こちらは文字通り週に1回授業を受けるプランで月額3,122円(税込)と手頃な価格に設定されています。

一口にオンライン英会話といっても授業の方針や講師のレベルなどは様々です。実際に受けてみたけれどイメージと違っていたという理由ですぐに受講を辞めて費用を無駄にしてしまうというケースも少なくありません。

週1プランは手頃な価格で利用できるため、とりあえず受けてみて継続するか否かを判断したいという場合にも最適です。

スキルの向上は人によって個人差はありますが、少しでも短い期間で英語力を高めたいという人向けとなるのがまんぞく週5プランになります。こちらは1回25分、週5日のペースで受講していくプランです。月額料金は9,953円(税込)と若干高めですが、回数が多いことで短期間で英語力が身に着きます。

その他、さくさく週2プラン月額4,888円(税込)や、しっかり週3プラン月額6,722円(税込)、たっぷり週4プラン月額8,352円(税込)と、レッスンの回数によって異なる料金プランが用意されていますので、受講者の希望に合わせて好きなレッスン回数のプランを選ぶことができます。

料金プランのお得な利用方法

週2日以上の料金プランは個人での利用だけでなく、家族や兄弟で共有することも可能です。

週2日のプランを兄弟で1日ずつ受けさせる、4人家族で週4日プランを交替で使うという方法を選択することが認められています。

この分割システムを利用すれば、万が一体調不良で受けられなくなった時でも他の家族が代理で受けられるのでレッスン料が無駄になりません。

料金の支払い方法

月額料金の支払い方法は銀行振り込みとクレジットカード決済の2種類です。

銀行振り込み

契約の流れは保護者専用マイページから料金プランの登録、選択の順にクリックをして表示されたページ内で銀行振り込みを選択をします。選択後に表示される銀行と口座名を確認して指定の期日までに料金を支払えば完了です。

クレジットカードの支払いが1ヵ月分の料金なのに対して、銀行振り込みは2ヵ月分を前払いするのがルールとなっています。クレジットカードと混同して1ヵ月分の料金しか振込をしないとレッスンを受けられなくなるので注意が必要です。

クレジットカード決済

クレジットカードによる支払いの流れは、銀行振り込みとほぼ同じです。保護者専用マイページでプラン登録、選択とクリックしてクレジット決済を選んでカード番号を入力すれば完了となります。

前述したようにクレジットカードによる決済は支払いが1ヵ月分の料金となるので、月々の出費を少しでも抑えたいという場合に最適です。1度登録をすれば2ヵ月目以降は自動引き落としが適用されます。

無理なく利用できる料金プランを選択する

オンライン英会話は利用者の都合でレッスンが受けられなかった場合の返金は原則受け付けていません。体調不良などやむを得ない事情でも契約に沿った料金が請求されるので受けられない日が出てしまうと費用が無駄になってしまいます。

長期に渡っての利用を考えている人は、内容をしっかりと確認して無理なくレッスンを受けられる料金プランを選択することが大切です。

リップルキッズパーク 公式サイトへ

リップルキッズパークの体験談について下記の記事でもご紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。

3か月で効果実感!小学生にリップルキッズパークを受けさせた体験談

英会話習得の勉強法やオンライン英会話の始め方に関する記事

なお、下記にて大人向けの英会話の勉強法やオンライン英会話の始め方に関する記事をまとめていますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました