お試しでリップルキッズパークの無料体験レッスンを受けさせてみた感想

リップルキッズパーク

オンライン英会話が脚光を浴びてきている昨今、特に子供向けのオンライン英会話が注目を集めてきています。子供のうちから英会話に慣れておくと、将来活躍の場が広がり、周りからも一目置かれる存在になります。

この記事では子供にオンライン英会話を受けさせたいと考えている保護者の方に向けて、リップルキッズパークの紹介をしていきます。実際にお試しで無料体験レッスンを受講させた保護者の方から寄せられた感想をもとに記事をまとめています。

パソコン上で会員登録し、無料の体験レッスンを受けてみよう!

リップルキッズパークの無料体験レッスンを受けるには、パソコン上で会員登録する必要があります。会員登録は無料なので、お試しで、と考えている方でも気軽に登録できます。

会員登録について

まずリップルキッズパークのホームページを開き、「無料体験レッスンを受ける」と記されたボタンをクリックすると、会員登録画面に進めます。メールアドレスとパスワード、保護者の名前を入力し送信すると、登録したアドレスにメールが届きます。

メールに添付されたURLをクリックし、さらに追加で必要な個人情報を入力していきましょう。私が登録したときは、10分ほどで登録できました。

無料体験レッスンの予約

リップルキッズパークの登録が終わったら、無料の体験レッスンを予約します。
予約レッスン画面から日付を選択すると、該当日にレッスンが受けられる先生が表示されます。お試しで、子供といっしょに先生選びをするといいでしょう。

先生を選ぶと、レッスンが受けられる時間帯が表示されるので、都合の良い時間を選ぶことができます。希望した時間帯が空いていない場合、他の先生のスケジュールを確認してみましょう。

私の場合は、遅い時間だと子供が眠たくなってしまうので、夕方の時間帯で空いている先生を選びました。

恥ずかしがりやの子供が、ニコニコ笑いながら英会話を話していました

テレビで英語を耳にし、少しずつ英会話に興味を持ち始めていたので、思い切ってリップルキッズパークの無料体験レッスンを受けさせてみることにしました。

子供はかなりの人見知りで、初めて会った人とは恥ずかしがってなかなか自分から話そうとしないので、レッスンが受けられるか心配でしたが、先生が明るく笑顔で挨拶してくれたことがきっかけで、ニコニコしながら英会話を一生懸命話していました。

もちろん、子供は今まで英語を習ったことがなかったので、最初はスムーズに英会話をすることはできなかったのですが、リップルキッズパークの先生の話した英語をマネすることで、英語で挨拶できるようになり、とてもうれしそうでした。

また、簡単な単語も練習したのですが、恥ずかしがることなく、大きな声で先生といっしょに発音していました。

レッスンが終わった後、子供が「すごい楽しかっからまたやりたい」と言ったので、お試しでリップルキッズパークの無料体験レッスンを受けさせてよかったなと思いました。レッスンで習った英会話を復習している姿をみて、私もうれしかったです。

レベルチェックで子供のレベルにあった教育が受けられる

リップルキッズパークで無料体験レッスンを受けると、レベルチェックをしてもらうことができます。これは、今の子供の英語レベルを判定し、レベルに合ったレッスンを行うために行われるものです。

子供は英語を習うことが初めてだったので、レベル1という判定でした。レベル1のレッスンを受けることで、初歩的な表現を聞き取りできるようになるとのことだったので、まずは英語に慣れることを目標にしました。

最初はアルファベットの発音から練習し、簡単な単語や挨拶表現を学びましたが、レッスンを受けるたびに上達しています。

りんごなどの果物があると、英語で発音するようになったので、びっくりです。また、簡単な挨拶なども英会話でできるようになりました。

リップルキッズパークを始めてまだ2か月ほどですが、子供がレッスンを楽しみにしているので、思い切って入会してよかったと思っています。英語を子供に習わせたいと思っている方は、まずは無料体験レッスンを受けてみるといいですよ。

リップルキッズパーク 公式サイトへ

まとめ

以上、リップルキッズパークの無料体験レッスンをお試しで受けてみた感想についてまとめました。

お子様が楽しくレッスンに参加して知らず知らずのうちに英会話が身につく、楽しみながら英会話が生活の一部となっていくことが理想です。語学は継続していくことが大切ですので、長期的に学習できるよう環境を整えていただければと思います。

英会話習得の勉強法やオンライン英会話の始め方に関する記事

なお、下記にて大人向けの英会話の勉強法やオンライン英会話の始め方に関する記事をまとめていますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました