【子供向けオンライン英会話】講師の声!色や数は歌で覚えさせます

英会話講師の声

子供のはじめてのオンライン英会話レッスンでは、どんなことをするのかなと、親御さんなりに気になるものですよね。

子供が英語を好きになってくれるかな、どんな先生が教えてくれているのだろう、難しい英語ばかりで全くレッスンを楽しめなかったらどうしよう、などと心配になる親御さんも多いはずです。

でも、それは大丈夫!先生も色々な場を想定して、レッスン準備をしています。これから、オンライン英会話のレッスンを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

最初が肝心?

はじめてのオンライン英会話のレッスンは緊張しますね。ドキドキしながらレッスン開始のボタンをクリック。私たち講師もお子様の気持ちが手に取るように分かります。

まずは、私たちから、緊張をほぐすために笑顔で元気に挨拶をします。「Hello!〇〇ちゃん!」元気いっぱいに手を振ります。子供の反応を見ながら、全く様子が分かっていないようであれば、「Hello Teacher!って大きな声て挨拶できるかな?」と促してみます。

そうすると、子供も一生懸命リピートしてくれます。そこでもう一度復習で、Helloのやり取りをして定着させていきます。次に自己紹介です。海外でもはじめて会った方には自己紹介をしますよね。そういった場面でも使えるように、練習します。

「What’s your name? I am 〇〇.」 ちなみに、「My name is..」というい言い方もありますが、海外の場面の多くは「I am 〇○.」を使うため、自然に近い形をレッスンに取り入れています。

さらに、どんどん会話を広げて、「How old are you?何歳ですか?」とはじめて聞く英語でも、日本語の訳を入れながら、スムーズに英語を取り入れもらえるよう、レッスンをしていきます。

ここで、数の登場です。例えば、「I am 5 years old.」という時に、「five」と一つだけ数字をいうのではなく、1からカウントアップしていきます。そうすることで、数を自然と身についていきます。

また、生徒さんにレッスンに食いついてもらうために、先生から、「How many toys do you have?」と子供達が好きそうなものを題材に、質問をします。そうすると、子供達は嬉しそうに、おもちゃをたくさん持ってきてくれて、画面越しに見せてくれます。

そこで一緒に数を数えます。「Wow, you have lots of toys! That’s great!!(たくさんおもちゃ持ってるね!すごいね!)」などと褒めてあげると、子供の気分も上がり、レッスンに前のめりになってくれます。

色は身近な存在!

オンライン英会話のレッスンを始めたばかりの生徒さんには、年齢を問わず、色についてのレッスンをしています。日本語の色の名前には外来語からなる色もあり、とても身近に感じられるからです。

まず、取り掛かりとして、「What color do you like? 何色が好きですか?」と聞いてみます。最初は日本語で答えてもいいので、「青」と言ってくれたら、「blue」と一緒に発音します。

ただ、私のレッスンのモットーとして、日本語を英語に変換するという発想ではなく、英語で最初から考える力をつけて欲しいというのがあるので、私の手元にはたくさんの色のペンを用意しておきます。

そのペンを見せながら、「red, yellow, pink」などと、色を見て、それを英語で瞬時に言えるようになっていくことを目標としています。

小学生ぐらいの生徒さんには、色のメモリーゲームなどをしています。ルールは先生と生徒が交互に一つずつ色を足して言っていくのですが、最初から言ってきた色を全て覚えて言い続け、どちらが最後まで間違わずに覚えて言えるかというゲームです。

例えば、先生「blue」生徒「blue,red」先生「blue,red,pink」生徒「blue,red,pink,green」という具合です。色をたくさん覚えられるだけでなく、レッスンに集中してくれて、子供の気を惹くこともできます。

歌をを使って体で英語を覚えよう!

幼児の生徒さんのオンライン英会話レッスンでは歌を導入して英語へのハードルを下げています。

例えば、曜日です。単調にSundayからSaturdayまで覚えようと思ってもなかなか入ってこない事もあります。しかし、手でちょっとしたダンスをつけながら、歌で覚えると意外とスムーズに覚えられます。

レッスンの最初に、「What day is it today? 今日は何曜日?」と聞いてみると、生徒さんの中には最初から歌を口ずさみながら、「Wednesday!」と答えられる生徒さんもいらっしゃいます。

また、ヒントとしてその曜日のダンスの振りなどをしてあげると、答えられる生徒さんもいて、体で英語を覚えているのだなと実感します。

他にも、有名な歌で、head sholders knees and toesがあります。とてもリズミカルな歌で、大変人気の歌になります。体の部分をタッチしながら、体のパーツを英語で覚えていきます。

これも日本語から英語に変換するというより、英語で覚えることで英語が定着しやすくなります。歌は英語を初めて始める生徒さんにとっては、楽しく取り組めるツールで、英語に取り掛かりやくするための大事な手段と言えます。

まとめ

まずは、英語を好きになってもらう事が英語を習得する上での一番重要な鍵になってきます。

いかに英語に触れて楽しいと思ってもらえるか。それを一番に考えて、毎回レッスンプランを考えています。生徒さんのレベルに合わせて、今日もレッスンが楽しかったな、またこの先生とレッスンをしたいなと思ってもらえるように、私たち講師も子供達の中で何が流行っているのかなど情報を手に入れながら、試行錯誤しています。この記事を読んで、少しでもこれなら、オンライン英会話レッスンを受けてみようかなと思ってもらえたなら、嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました