【子供向けオンライン英会話】リスニングの練習はレッスン中も必修

英会話講師の声

初めて人が言語を学ぶときは、恐らくお母さんの発したことを真似て、習得していったと思います。

英語の習得も同じで、英語が話せるようになるためには、リスニングスキルを上げることが重要です。また、綺麗な発音を身につけるためにも、幼い頃から英語耳を育てることが重要なポイントになります。

今回は、オンライン英会話レッスンの中で、どのようにリスニングスキルを上げる練習をしているかを紹介いたします。

聞いたままの音をそのまま発音

英語耳を育てるためには、耳の成長期の4歳から9歳の頃が最適だと言われています。この時期に、たくさんの英語をインプットすることで、細かな音まで聞き分けができるようになっていきます。

オンライン英会話レッスンの中では、聞いた音をそのまま発音する練習をしています。最初は綴りなどは見せず、間違っていてもいいので、先生から聞いた音を真似てもらいます。

なぜ、綴りを見せずに行うかと言うと、例えば「talk about(〜ついて話す)」、この発音は「トーク・アバウト」ではなく、「トーカバウト」のように音がリダクション(音が削減されること)され、文字で見た発音を覚えてしまうと、実際に聞いた時に聞き取れない現象が起きてしまうからです。

このように、聞いたままの音を自分でアウトプットすることで、記憶の定着になり、リスニングのスキルを歴然と上げることができます。オンライン英会話レッスンの中では、特にリダクションなどの難しい説明などはせず、とにかくたくさんインプットしてアウトプットする練習をしています。

楽しくリスニングゲーム

オンライン英会話のレッスンの中では、どのように楽しくリスニングのゲームをしているでしょうか。いくつか紹介したいと思います。

まず、生徒が幼児さんの場合には、「探し物ゲーム」をします。お部屋にあるおもちゃなど何でもいいので、先生に言われたものを制限時間内に持ってきてもらうゲームです。

今まで習ってきた単語を組み合わせ、「Can you find a red toy?(赤いおもちゃを見つけられるかな?)」と言い、生徒は赤いおもちゃを見つけ出し画面越しに見せます。

だんだんレベルアップし、「Can you find somthing circle?(何か丸いものを見つけられるかな?)」何か丸い物を探し出してもらいます。先生側も生徒がきちんと英語を理解できているかの確認もできます。

小学生の生徒さんの場合には、単語のイラストカードを使って、数あるカードの中から制限時間内に探してもらうゲームをします。

最初は1単語のリスニングから始めます。そして徐々にレベルアップし、「I ate fish and meat.(私は魚と肉を食べました。)」などといくつかの単語を入れ、複数のカードを選び出してもらいます。

上級の生徒さんにはいくつかの単語を使った長文を読み、長文を聞いてもらった後にすべてのカードを選び出してもらいます。このようにレベルにあったリスニングのゲームを取り入れ、また飽きがこないようにチャレンジできるようなゲームにしています。

実体験

オンライン英会話レッスンで、実際に生徒さんがどのような場面で、リスニングスキルが身についたなと実感したかをお伝えします。

全く英語を分からなかった小学低学年の生徒さん。最初は「Do you like〜?(〜は好きですか?)」と聞いても、全く受け答えができませんでした。

しかし、数ヶ月経ち何度も練習をしていくうちに、「Do you like〜?」の質問も即座に「Yes, No」と答えることができるようになったのです。

その上、いつも私はレッスンの終わりに「Do you have any questions?(何か質問はありますか?)」と聞くのですが、その生徒さんから「Do you like Pokemon?(ポケモンは好きですか?)」と自分なりに質問もできるようになっていたのです。

耳でインプットしたものをアウトプットし、確実にリスニングスキルが上がっているのを実感しました。子供学習能力は高く、あっという間に多くの単語も覚え、日々驚かされることの連続です。

まとめ

英語のリスニングスキルを上げることでコミュニケーションが取りやすくなります。相手の言ってることを理解し、発言することでテンポよく会話が進みます。

そのためにも日頃から、たくさんの英語に触れておくことが大事になってきます。日々、英語の動画や映画を掛け流しにしておくだけでも、自然と英語の音に慣れていくこともありますので、ぜひおうちでも取り入れてみてください。

オンライン英会話のレッスンでその培ったリスニングスキルを発揮してほしいと思います。

子供向けのオンライン英会話記事のまとめ

なお、子供向けオンライン英会話について、下記の記事でも紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。

よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました