子供が英会話を勉強するときにおすすめの絵本!現役英会話講師が厳選してご紹介

英会話講師の声

子供が最初に英会話に触れるきっかけには、絵本や動画などがまず挙げられるでしょう。

将来的に子供に英語を身につけさせたい、英会話を習得させたい、だけど何から初めていいかわからない、どんな絵本を選んでいいかわからない、なんてこともないでしょうか。

今回は、子供受けもイイ、面白くてためになる英語の絵本の紹介と、その絵本を使った勉強法をお伝えいたします。

子供が英会話(英語)を学ぶなら日本語訳付き絵本?それとも洋書の絵本?

英語の絵本には、日本語訳も付いている絵本と英語のみの絵本があります。私個人的には、英語を第一言語を学ぶときと同じような環境で英語の習得が、つまり、洋書の絵本が英語習得の近道と考えています。

洋書であれば英語を英語そのもので捉え、英語で考える力も養われます。絵本はイラストがあるので、英語を覚えるにはイメージもしやすく、そのまま日本語に変換することなくスムーズに英語を習得できるようになるのです。

ページをめくるうちに、いつのまにかアルファベットを覚えていた、いろいろな単語が身についていたということもあるでしょう。絵本は繰り返し使え、反復練習もできるので、英語学習には最適です。

また声を出して読み、その音を自分の耳で聞くことで更なる記憶の定着に繋がります。ご家庭で絵本タイムに1冊英語の絵本を取り入れて、ぜひ親子で英語学習をしてみてください。

子供が英会話(英語)を学ぶ上でまずは基本の1冊

たくさん絵本がありふれている中、どういった絵本を選べばいいでしょうか。まず一番最初に手に取っていただきたい絵本が「A is for Apple(Smart Kids Trace-amd Flip)」(Amazonで997円2021年11月現在)です。

こちらの絵本は、AからZまで大きくアルファベットが書かれていて、アルファベットの書き方を覚えることができます。アルファベットの部分が窪んでいて、一緒に指でなぞることができます。そしてなんと、一緒にフォニックスまで覚えることができるのです。

フォニックスとはアルファベットの音の発音のことで、この音の組み合わせで単語ができています。絵本には隠し絵が付いていて、めくるとそのアルファベットのフォニックスの単語の絵がでてきます。子供心をくすぐるような、かわいい仕掛けです。

絵本のイラストと異なるものもありますが、この絵本と連動している動画もあります。チャンネル名は「Kids TV123」のPhonics Song2 です。歌と一緒にページをめくると楽しさ倍増です。英語の基本のアルファベットを一から覚え、簡単な単語まで覚えられます。

フォニックスの基礎を学ぶものとしても、置いておきたい1冊ですね。

語彙力を増やすためにはこの1冊

英語の語彙力を増やすためにも持っておきたい1冊を紹介いたします。それは、「First Thousand Words in English」(Amazonで1343円2021年11月現在)です。

最初に学ぶ英単語1000語とされています。カテゴリー分けされていて、イラストと共に単語学習をします。

例えば、shopのカテゴリーであれば、野菜やフルーツ、その他食材や買い物に必要な単語のお金やカートまで多岐にわたって載せられています。親御さんと一緒に、「Where is the peach?(ももはどこ?)」と言いながら、絵探しゲームをするのもいいですね。

これこそ、英語をそのまま見て英語で覚えられる単語ブックになっています。また、各見開きに、小さい黄色のアヒルが隠れています。このアヒルを集中して探すのも楽しみの一つです。

結構難易度が高いので、大人も一緒に楽しめます。まずは、語彙力を増やしていきたいということでれば、イラストもついているこの本を手に取ってみてはいかがでしょうか。

指人形絵本で一気に絵本の虜に

子供と絵本で英会話学習をするためにも、楽しさがないと続かない点があると思います。

ただ、単調に読み聞かせていても、子供はすぐに飽きてしまうでしょう。ましてや、英語という聞き慣れない言語で、何を言っているか分からない状況でしたら尚更のことです。

ここでおすすめの絵本が、「What’s the Time Mr. Wolf?(Finger Puppet Book)」(Amazonで1494円2021年11月現在)です。これは狼の指人形付きの絵本で親子で遊べる絵本になっています。

狼が朝、起床してから寝るまでの1日の流れが描かれています。狼の口のところに指を入れられるので、口を動かしながら狼になりきって絵本を読んであげることが大切です。

狼は食いしん坊で食事のシーンなんかは、豪快に口をパクパクさせてお子さんに読んであげるととても喜ばれます。歯磨きのシーンもありますが、お子さんと一緒に狼の歯を磨いてあげるとより一層楽しめますね。

工夫しながら絵本を読み聞かせていると、あっという間に読み終えてしまいます。お子さんも楽しければ、また読んでとなると思いますので、英語の反復練習にもなります。

いかに楽しく絵本を取り入れることが、英語学習の長続きする秘訣になります。

子供たちに大ウケの英語の絵本

子供たちに大人気の絵本を紹介いたします。「Ketchup on Your Cornflakes?」(Amazonで1546円2021年11月現在)です。

絵本の真ん中に切り込みが入っていて、上と下の絵合わせをしながら楽しんでいく絵本です。繰り返し、「Do you like 〜?」のフレーズが出てくるので、反復練習になります。

例えば、上の絵の「Do you like ketchup」と、下の部分の「On your chips?(フライドポテトの上に)」と合わせて絵を完成させます。

しかし、中には下の絵が「On your head?(頭の上に)」などのイラストもあり、ケチャップの絵と合わせると、え!頭の上にケチャップ?などとおかしな文章になったりと、子供たちも変な絵合わせを見つけるのに夢中になり、楽しく遊べる1冊になっています。

子供たちの好きなポイントを付いている絵本なので、幼児のお子さんから小学校低学年までのお子さんには楽しめる内容になっています。色々なシチュエーションが描かれているので、単語の勉強にもなりますし、絵本が好きになるきっかけになる1冊になるでしょう。

静かにしたい時のおすすめの1冊

子供たちがちょっと騒がしいときなどありますね。ちょっと静かにして欲しいときに使える絵本を紹介いたします。それは、「Shh! We Have a Plan」(Amazonで1343円2021年11月現在)です。

小人たちがなんとかして鳥を捕まえようとする内容の絵本です。その中に、小鳥に忍び足で近寄るシーンがあります。みんなが協力して静かにしているのですが、ある一人の小人が、大きな声を出してしまうのです。

そこでみんなが、「Shh!(シーッ!)」と言うのです。英語でも日本語と同じ使い方をすることがこの絵本の中からもわかります。だんだん、絵本の中に引き込まれていくと、さっきまで騒いでいた子供たちもいつの間にか静かにしてくれるということもあるでしょう。

子供たちと一緒に「One Two Three!」と言いながら、鳥を捕まえる雰囲気も味わえます。こちらの絵本の内容がYouTubeにもありますので、動画をかけながら絵本をめくれば、リスニングの勉強にもなります。静かに絵本を読みたい時にもおすすめです。

まとめ

今回、最初に英語に絵本を選ぶならということで、ぜひ持っておきたい洋書の絵本を5冊厳選してお伝えいたしました。

どの本もジャンルが異なるので、持っておけばその日の気分によって遊べる絵本になっています。絵本を好きになるには、やはり読んで楽しい、触って楽しいというところにあると思います。

ぜひ参考にしていただいて、絵本タイムを思いっきり楽しんでください。絵本でいつの間にか英会話が身についていた、という日もそう遠くないかもしれません。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました