【子供向けオンライン英会話】英会話講師は復習、宿題をおすすめします

英会話講師の声

英語を習得していく上で重要なことは反復練習です。その中でも、できなかったことをできるようにするための復習が、着実に身につけるためのポイントになります。

オンライン英会話レッスンでは生徒さんに楽しく復習をする場を設けています。

今回はレッスンの一連の流れをお伝えしながら、どのように復習に繋げるかを紹介いたします。

宿題は必須

オンライン英会話レッスンでは、まず最初に緊張をほぐすために、挨拶やその日の出来事などを軽く話すアイスブレイクから入ります。そのときに先生は生徒さんのやる気度だったり、どれぐらい成長してきているかなどを把握します。

そして必ず最初に行うことが、宿題の確認です。毎回レッスンの最後にその日に生徒さんが難しそうだったフレーズやワードに関して、復習の意味を兼ねて宿題にします。その前回出された宿題を、レッスンの冒頭で確認しています。

例えば、「Which season do you like?(どの季節が好きですか?)」というフレーズを次の先生に聞く宿題を出されたとします。これは自分で文章を作る復習にもなりますし、聞かれた先生が答えたフレーズを聞き取るリスニングスキル向上にも繋がります。

また、一連の流れで同じ質問を生徒さんにもし、的確に答えられるかもここで確認しています。その日にできなかったことを次回までにできるように積み重ねていくことで、英語が身に付くスピードも確実にアップします。

前のレベルに戻って復習も

オンライン英会話レッスンでは、生徒さんはレベル分けがされており、基本的にはそのレベルのレッスンをします。しかし、レッスン頻度が高い生徒さんなどは、毎回同じことばかりしていると飽きてしまうので、気分転換に前のレベルに戻って復習をしたりします。

事前に講師は、前回のレッスン記録を確認し、レッスンプランを毎回組み立てていますが、同じ内容のレッスンが続いている場合などは、臨機応変に生徒さんの好きなものを探りながら、前のレベルに戻ってレッスンをします。

そうすることで復習にもなり、また生徒さん自身も覚えていたフレーズなどアウトプットできることで、英語に対する自信になります。どうしても言語は、使わないと忘れていってしまうことがあります。

そういったことを防ぐためにも、定期的に復習をしていくことで、記憶の定着に繋がっていきます。新しいことばかりを詰め込むのではなく、復習も言語を習得する上で大事な役割をしています。

楽しいスペリングゲーム

オンライン英会話レッスンでは、単語の復習の意味も込めて、スペリングゲームをしたりします。

例えば、先生が一つのワードを思い浮かべ、そのワードのスペル分の数の線をホワイトボードに書きます。「Peach(桃)」だとすると、5本線を書き、生徒さんにはA〜Zまで一つずつアルファベットを言ってもらい、そのアルファベットが当たっていればその線の上に書きます。

そのアルファベットのヒントを元に何のワードかを最終的に当ててもらいます。このゲームを楽しくするために、ホワイトボードには階段と海とサメを描き、生徒さんがアルファベットを外したら動物のマグネットを階段を一つずつ下り、当たれば一つ上がり、動物がサメに食べられる前にワードを当てる、ハラハラドキドキゲームにしています。

オンライン英会話レッスンでは発音や会話に注力を置きがちですが、長くレッスンを続けていく上では、ときには楽しく一緒にスペルを学ぶことも大切だと考えています。

一人で黙々と覚えるより誰かと一緒に学んだ方が、やる気も出てあっという間にたくさんのことを覚えられると思っています。日々楽しいレッスンになるよう、試行錯誤しています。

まとめ

オンライン英会話レッスンでは、反復練習を常日頃取り入れながら英語の定着化を目指しています。

できないことをできるようにする復習が、何よりも大事になってきます。わからないことをそのままにせず、しっかり追求し一つ一つ積み上げていくことが、英語の土台を作る大事な過程です。

難しいことやわからないことはどうしても後回しにしがちですが、そういった状況もオンラインレッスンで楽しく乗り越えられるよう、講師としてもいろいろなアイディアを出していきたいと思っています。

現役英会話講師のレッスン報告

子供向けオンライン英会話のリアルな実際のレッスン現場で英会話教師が子供にどのように対応しているか、記事をまとめているので、よろしければ下記の記事も参考にして下さい。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました